スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
怪物覚醒
 菊池凄い!としか言えないゲームでした。150キロ台のストレートだけでも脅威ですが、140キロ台のスライダー、120キロ台のチェンジアップを混ぜられたら打てないです。しかも、ここ五試合で被安打3以下という恐ろしい記録を作っているとか。ネットで記事を読んでいると、もっと恐ろしいことが書いていました。

土肥投手コーチは「股関節を正しく使い、下半身主導で投げているから、指にかかってまっスラする球が出てくる」と分析する。左腕をテークバックの位置に引き上げる前にボールを持つ左手首が尻に隠れ、球の出どころも見えにくい

 ボールの出どころを見づらくする「スモーキー」という技術は、速いストレートを投げられない投手がストレートを速く見せるためと聞きます。それを、150キロを上回る菊池がやると手が着けられないです。今後菊池には苦手ホークスに勝って欲しいし、大谷との投げ合いを制して欲しいし、秋のプレミア12に選出されて欲しいと欲張りすぎるほど欲張っています。頑張れ。

 この日菊池と一緒にお立ち台に上がったのは炭谷。今季の炭谷は「一試合一回刺しているのでは?」と思うほど盗塁を刺していますし、多くの投手が「炭谷のミット目がけて投げるだけ」と語るほど信頼が厚いし、12球団唯一全試合皆勤している捕手と聞きます。捕手は打撃より守備が優先されるというポジションの特性を考えると、森が炭谷を抜くのは当分難しいかなと感じます。

 中村のホームランにはあ然としました。低い弾道でバックスクリーン横に叩き込むなんてありえない。今季中村がHR、打点を取ると、通算九冠という恐ろしい記録、レジェンドの仲間入りを果たすのでそこも今季の注目かなと思っています。
2015.7.5スコア
スポンサーサイト
[2015/07/06 22:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<地域密着より企業密着 | ホーム | 場違い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1699-e88cb8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。