スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ラストハマスタ
 一昨日はハマスタ、昨日は後楽園ホールと、二日続けて遊んでいたので、今晩はゆっくりしています。月曜の夜に遊びにいくものではないですね(汗)

 今日は一昨日に行ったハマスタのルポ。球場に着いて驚いたのは、横浜ファンの数でした。ライトスタンドはもちろん、三塁内野まで埋めていたのはビビった。外野2,100円と強気に料金設定をしているのに関わらず、あんなに埋めているのは凄い。最大のファンサービスはチームの勝利ってホントだな。

 この日は郭、三嶋の両先発が明暗を分けました。郭は無四球とコントロールが安定していたのがよかったです。前日の菊池といい、投手の最大の要素、武器はコントロールってホントですね。前々から、郭はコントロールがいい技巧派、岩隈タイプと聞いていたので、やっとその本領を見た気がします。3回途中から6回途中までの8者連続アウトはお見事でした。

 郭と対照的だったのは三嶋。4回で100球に到達したときは「中畑監督頭痛いだろうな」とこっちまで頭抱えたものです。フォークが叩きつけてばっかりだったので、ストライクゾーンで勝負するしかなく、さらにストライクも入らないというどうしようもない投球でした。

 試合後二軍に落ちたのもしかたがないとしか言えません。去年ジャパンに入ったところを見るといい投手だと思うし、三浦の後継にならないといけない投手だと思うので湘南で鍛えなおしていただきたい

 渡辺直人がスタメンに入る日が多かったので、途中出場した金子には興味深く見ていました。7表に犠牲バントを失敗したときは、「どう考えても主軸を打つ選手ではないので、犠牲バントは決めないといけないのに」と苦笑しましたし、7裏に高いバウンドのゴロを逸らしたときは、「直人だったら取るか、ボールを前に落としているよな」と苦笑したし、その後後方のフライを取った時は、「35歳の直人に瞬発力は求められない、金子じゃないと取れない打球」と唸りました

 つまり、チームの三年後、五年後を考えると金子ですが、直近の試合を取るなら直人というのが僕の判断です。今日金子が二軍に落とされたのは、「いい順位に着けている今、粗さのある金子を使うことはできない、二軍で鍛えなおして欲しい」という田邊監督の判断と取ります。金子の粗さが消えて、堂々とレギュラーが取れる日が来るんだろうか。

 スコアボードの「西武」という表記には違和感を感じます。なぜ埼玉西武と書かない、横浜DeNAと書かない?と疑問に浮かびました。DeNAの地域密着とはなに?と問いたくなります。ちなみにエラーの隣の「BOI」とは残塁数らしいです。残塁数を気にするファンっているのだろうか?

2015.6.7スコア
スポンサーサイト
[2015/06/09 22:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<7回139球、ノーヒットノーラン続行中 | ホーム | 理想より現実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1693-986a88f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。