スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
黒田の投球革命
 先週末と少し古い話で恐縮ですが、黒田が打者13人をパーフェクトに抑える最高の試運転をしたとか。「打者13人中11人にストライク先行の投球をした」という話に興味を持ちました

 MLBでは、「ストライクを先行させた方が有利なのだから投手はどんどんストライクを取ってくるし、打者はストライクを先行させたら不利になるからどんどん振ってくる」と聞いたことがあります。特に投手は中4日で回るためには球数を抑える必要があるし、球数を抑えながら長くイニングを投げるという矛盾していることを求められるので、必然的にストライク先行の投球を心掛けるようになるとか。

 おそらく、先週末の黒田はMLB式の投球を心掛けたと思われます。もちろん「今日はMLB式の投球をやる」と捕手にも伝えたはずです。日本の配球はボール球は三つまでは使えるからと意図的にボールを投げさせるので、どうしても投球数が多くなるとも聞いたことがあります。つまり、黒田はストライク先行のMLB式で攻めることで、日本の配球に革命を起こすんじゃないかなと。

 打者も黒田と対戦するときは、待っていたらストライク先行の状況を作られるので、早いカウントから振っていくことになるでしょう。試合時間は短くなるだろうね。黒田が投げる日はこのことを頭に入れて見るつもりです。
スポンサーサイト
[2015/03/14 21:24] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<センバツ開幕 | ホーム | 新連載「Major 2nd」感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1672-a1e1d5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。