スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
欧州戦の意義
 忙しくてなかなかブログの更新ができない今日この頃です。ブログを辞める気はなく、一週間に二、三回で更新しようと思っているのですがなかなか(汗)マリノスを外資が買収する話が興味深くて書こうと思っていましたが、書けないまま今日に至るです。マリノスの買収話は近日中に書きたいです。

 今日はジャパン×欧州戦を見ていました。今日のジャパンにブーイングを浴びせたファンはいるのだろうか。もしサッカーの日本代表がホームで格下の相手に苦戦したらブーイングの嵐だろうなと思いながら見ていました。ジャパンにも厳しさが必要です。U21ジャパンが台湾に惨敗したとき、批判記事を全く見なかったのに唖然としました。もしサッカーの年代別代表がアジア相手に惨敗したら大騒ぎになるのに。

 かつてベーブルース率いるMLB選抜が二週間掛けて来日して、まだプロがなかった日本相手に戦ったことを思えば、野球先進国と言っていい日本が格下(言い方失礼だけど)に胸を貸すのは当然というか、義務だと思っているので欧州戦は意義があると思います。でも、競技普及を考えると欧州のファンに試合を見てもらうのが手っ取り早いと思うので、次回の欧州戦はヨーロッパでやって欲しいです。ジャパンがヨーロッパ中を転戦するのも見てみたい。サムライがヨーロッパを転戦する話ってどこかで聞いたなと思ったら、「ジャガーになった男」だね。
スポンサーサイト
[2015/03/10 22:57] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新連載「Major 2nd」感想 | ホーム | 不祥事を起こす土壌>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1670-15c98a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。