スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
選手名鑑を読んで思ったこと
 暇があったら選手名鑑を読む日々です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。ということで、選手名鑑を読んで気づいたことを書きます。

 ライオンズのページを読んで気づいたのですが、熊代は外野、金子侑は内野登録なんですね。熊代は秋キャンプでショートを守り、金子侑は最終戦でライトを守っていたので、ポジションの登録が変わると思っていました。もちろんポジションの登録が異なるポジションでの出場は可能ですが、ケジメをつけるという意味でもコンバートをしたらポジションの登録を変えて欲しいです。熊代、金子侑はコンバートしないで元のポジションで使うという意味に取ります。

 巨人の阿部の登録が内野手になっているのも、「捕手にケガ人が続出したり、延長戦で捕手を使い果たした場合じゃない限り、捕手では使わない」という意味なのでしょうし。

 ライオンズのコーチ陣は若いですね。土肥、阿部、赤田と30代の指導者が三人いるのはけっこう凄い。年齢で分けるなら、44歳の宮地、43歳の高木浩之、41歳の森も若手指導者に入れていいし。この中で誰が将来ライオンズの指揮を執るか考えるだけでも楽しいです。

 ファイターズのチーム情報欄に「大野は右ヒジ故障、市川は椎間板ヘルニアにて二軍スタート」と書かれています。一軍キャンプには近藤健介、大嶋、石川亮と若い選手しかいないみたいです。失礼ですが、この三人で一年捕手を回せるとは思えないので、大野、市川の復帰が長くなるようだとトレードがあるかもしれないです。

 同一リーグからのトレードは考えられないので、セリーグである程度実績のある捕手が対象になるでしょう。トレードの話は軽々しく書けないので、具体的には名前を挙げませんが、あの選手とかこの選手とか考えました

 選手名鑑はいろいろな見方が出るから楽しいですね!

おまけ

 ジャパンと欧州選抜との試合で日取りが悪いからエースクラスが出せないと選手選考が難航していると聞きました。開幕投手を狙うエースはオープン戦からローテを組むので、チームが嫌がるのもわかります。妙案があるとするなら、二カード目に投げるナンバーツーを選出してはどうか。

 たとえば大隣、西、上沢、石川歩、牧田、美馬あたりでもけっこうなメンツかと。僕が見に行くかどうかはメンツを見てから決めようかと思っています。森のフル代表デビューは見たいな。

 
スポンサーサイト
[2015/02/11 20:27] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今季注目している選手、他球団編 | ホーム | 今季期待する選手、野手編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1663-56767d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。