スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今季期待する選手、投手編
 本日は僕の誕生日です。ここ毎年書いている「年齢などただの数字」というホーストの言葉を今年も書いておきます。

 キャンプインの日が誕生日というのはプロ野球ファンとしてうれしいものがあります。ということで、今季注目している選手を書きます。投手は菊池ですね。

 150キロ以上出せて力で抑えられるサウスポーは魅力ということは再三書いてきましたが、今季は菊池にとって立ち位置が変わるシーズンになると思うのです。今まではプレーしているだけでチヤホヤされるアイドル枠だったと思いますが、今季のライオンズのアイドル枠は森、高橋光成になるでしょう。つまり、菊池は今年こそ10勝以上挙げて戦力になるシーズンにしないといけません、

 菊池は一つ下の郭、五歳下の高橋光成と横と下からの突き上げを喰らう立ち位置にもなるので、なおさら結果を出すことが求められます。

 昨季菊池を見ていると、振りかぶったりセットで投げたりとフォームに試行錯誤しているところが素人目にも見えました。「フォームの試行錯誤はキャンプで済ませた方がいいのに」と残念に思ったものです。おそらく、一昨年の前半は圧倒的に勝てていたのに、後半肩を痛めてリタイアしたので、肩に負担が掛からず、投球の質を落とさないフォームは?と苦心したはずです。

 昨季の後半はよくなっていたので、菊池は理想のフォームを掴んだと思いたいです。金子と岸の後を担うパリーグのエースになって欲しいし、大谷と並んでWBCに出て欲しいので今季の菊池は期待してます
スポンサーサイト
[2015/02/01 19:59] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<NPBの選手年俸について思うこと | ホーム | 現代版仁義なき戦い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1660-1c35c05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。