スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
喧嘩上等は本当だった!
 炭谷残留を聞いたときは、嬉しかったです。前に書いたとおり、炭谷は移籍するより、残留して森をベンチなり、コンバートなり追いやってこそ名捕手、レジェンドの域に達すると思っていましたから。それに、入場曲に「喧嘩上等」と歌っているのに、森から逃げたらダメだろとも思っていました。

 来春いや今秋から始る炭谷と森との正捕手争いが楽しみです。森も炭谷から正捕手を奪ってこそ名捕手への道を歩めるわけだし。来季の開幕スタメンでマスクを誰が被るか楽しみです。もちろん炭谷、森以外、星、上本、岡田も参加する権利のあるバトルロイヤルなので、誰が制すか楽しみです。

 炭谷は現状維持(7,700万円)の単年契約と聞きます。中村、栗山、岸には複数年契約を結んでいることを考えると、お金がないから炭谷には複数年契約を用意しなかったのではなく、今季の炭谷への評価として現状維持の単年契約を用意したと考えています。

 確かに炭谷はオールスター、日米野球には出られず、ゴールデングラブ、ベストナインに選ばれるとは思えないので、現状維持の単年契約が妥当かなと思っています。ライオンズの年俸を上げたかったら結果を出せ、FA権取得だけでは年俸は上がらないというシビアでプロっぽい考えは好きです。

 年俸が上がる要素がない選手に複数年契約を用意すると、今後FA権を取る若い選手に「ライオンズはFA権さえ取ったら厚遇してもらえるお役所的なチーム」と舐められるし。炭谷は来年オールスター、日本代表に選ばれて、ベストナイン、ゴールデングラブを取って堂々と複数年契約を求めるぐらいの活躍を期待しています。

 松坂、中島の去就についても書きたいところですが、本人が来季メジャーと日本のどちらでプレーするかという考えがわからないので、保留ということで。新庄なんて日本からの二億円のオファーを蹴って2,000万でメッツでプレーする方を選んだっていうし。常にお金が最優先ってわけじゃないから。
 
スポンサーサイト
[2014/11/02 22:03] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作り方より愛情 | ホーム | 虎と鷹まとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1629-df6f4f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。