スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
虎と鷹まとめ
 前回「ゴメス、マートンがノーヒットだったのが気がかり」と書きましたが、博多での三試合では二人合わせて5安打、1打点とゴメス、マートンが攻略されたのが敗因ですね。二人を攻略したホークスバッテリーとベンチの勝利です。MVPを差し上げたい。

 ペナントレースでは、主役が打てなくても調子が上がるまで打順を下げるなりして我慢して使ったり、調子を上げるためにファームに落とすのも手ですが、日本シリーズのような短期決戦では打順を下げるしか手がありません。打順を変えて得点が入るとは限らないし。つまり、短期決戦は主役を壊した方が勝つということを改めて感じました。

 あと、第二戦以降全てホークスが先手を取り、タイガースは同点までいっても逆転に至らず主導権を取る展開に一度も持ち込めなかったのも敗因でしょう。勝負事は先手必勝、リードしてこそ主導権が取れるということも感じました。

 長く野球を見ているつもりですが、守備妨害でゲームセットって初めて見た。歓喜の輪を作るホークスナインの後ろで、抗議をする和田監督という絵はシュールを越えて悪趣味でした。この試合ほど、NPBもMLBのようなビデオジャッジを導入しろと思ったことはありません。

 もしビデオジャッジがあったら、白黒はっきり着くので、後味悪い決着にはならないはずです。こういうシーンは見たくはないので、ビデオジャッジの来季からの導入を求めます。

 あと、最後まで戦ったのにビール掛けもなく、パレードもなく、なにも残らないタイガースが不憫です。来年は甲子園に「クライマックスシリーズ・チャンピオン」と書かれたフラッグを飾るの?勝率一位=リーグ優勝、プレイオフの勝者=日本シリーズ出場権ではなく、プレイオフの勝者=リーグ優勝&日本シリーズ出場権を与えようよ。

 おまけ

 初戦7回、第五戦完封、第七戦5回の計23イニングを投げたバムバーナーって凄いな!と思うとともに、七試合で23イニング投げさせておいて、甲子園での酷使をどうこう言われたくないと思いました。MLB関係者が甲子園の酷使を叩くなら、「お前らはポストシーズンで酷使するじゃないか!」と反論しようと心に誓いました。
スポンサーサイト
[2014/10/31 22:31] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<喧嘩上等は本当だった! | ホーム | 虎対鷹2R>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1628-3f5bd788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。