スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
台湾から来たエース候補生
 前々から噂があった、台湾代表郭の入団が発表されました。

プロ野球・西武は21日、今秋の仁川アジア大会台湾代表右腕、郭俊麟投手(22)との入団合意を発表した。175センチ、70キロ。契約金5200万円、年俸1200万円プラス出来高払い(金額は推定)の複数年契約で背番号は12。西武で117勝した速球派右腕、郭泰源ソフトバンク投手コーチの新人時と同じ背番号を付ける。

 「アジア系選手の読み方は母国語の読み方を優先するのに、なぜ『かく』という日本語を使う?」とか、「背番号12の好投手、名投手は皆無と言っていいのに、12より17をあげた方がいいのに」という疑問がありまいしたが、この記事を見て納得しました。黄金時代の台湾から来たエース、郭泰源に倣ったのね。

 おそらく本人は自分のことを「かく」と呼ばれたことがないので、当分苦労するだろうな。慣れてくれたらいいけど

 わざわざ貴重な外国人枠を使って取ったので、郭はドラ一クラスと期待したいです。ドラ一指名と名前が上がっている高橋の指名に成功したら、意中のドラ一を二人取ったことになるのでドラフトは大成功になるな!

 郭に望むことは、入団以来五年間未だ二けた勝利なしの菊池の刺激になってくれることです。渡辺、工藤も郭泰源の存在が相当刺激になったはずだし、松坂も張詩家の存在が相当刺激になったはずだし。菊池と郭がお互いを高め合えるライバル関係、ダブルエースになってくれたらライオンズの未来は安泰です。

 郭の入団で来年の楽しみが一つ増えました。
スポンサーサイト
[2014/10/21 22:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<熱烈歓迎、高橋光成! | ホーム | 11年ぶりの鷹と虎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1623-de8a9886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。