スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
刺激か系譜か?
 ここ数日間パリーグのプレイオフを見てます。どの試合も面白くて外れがないですね。ライオンズが出ない試合でも楽しめるところを見ると、ライオンズよりも野球そのものが好きなんだなと思う次第。

 さて、来週木曜にはドラフト会議が行われます。今年もドラフト観覧に申し込んだんですが、落選しました。来年リベンジします!

 気になるライオンズのドラ一ですが、情報が錯綜してます。

10/14

西武がドラフト1位候補として、明大の山崎福也投手(22)をリストアップしていることが13日、分かった。

10/15

西武の鈴木球団本部長は15日、23日のドラフト会議で昨夏の甲子園大会で優勝投手となった群馬・前橋育英高の高橋光成投手を1位指名すると明言した。

 昨年「ドラ一は投手三人(松井、大瀬良、吉田と思われ)に絞った」と言っておいて、を単独指名したチームなので、当日にならないとわからないとしか言えません。ライオンズとファイターズのドラフトは読めないというのが定説だしね。

 入団五年経ってまだ二ケタ勝利なしの菊池に刺激を与えるという意味では、菊池の一つ下に当たる明大山崎の指名も面白いと思いますし、松坂、涌井と甲子園スターがエースになるという系譜を考えると、高橋の指名も面白いです。まあどう転んでもよしですね。

 戦力外になった選手五名の内訳は投手三人、内野手二人なので、ドラフトもこれに沿った指名になるかと思っています。捕手は森、岡田を取ったので取るとは思えないし、外野手は余っている状態なので、取るとは思えないです。

 毎年ドラフト指名された選手を見て、「このポジションを補強したかったんだな」と文脈を読むのが好きなので、読み応えのある指名をすることを楽しみにしてます。
スポンサーサイト
[2014/10/16 23:01] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スィープに見る強いチームの作り方 | ホーム | 今季総括.5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1619-85fecfce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。