スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今季総括.2
 今日は伊原采配について思うことを書いていきます。まず、第一クールから紅白戦を組むチームがある中、「キャンプでは紅白戦を一試合しかやらない」のはマズかったなと今更ながら思います。伊原が11年ぶりにライオンズに復帰したということは、「伊原野球、というか伊原さんってどんな人?」という疑問を持つ選手ばかりだったと思います。

 前も書いたように、チームを外から見るのと中から見るのでは全く違うし。だから数多く紅白戦、練習試合を組んで、伊原野球を体で覚えた方がよかったのに。伊原野球になじめずに、いきなり公式戦をやった結果が六月に解任という惨敗を喫した理由かと。

 キャンプで伊原は「チームは午前中しか見ない、午後は各自自主的に練習」させたと言いますが、これが成立するのは選手が言われなくても動く大人のチーム、黄金時代のライオンズだからできたことでしょう。今のライオンズが大人のチームなのか?と言われると違うだろとしか言えません。ライオンズが大人のチームなら、渡辺監督在任六年間のうち、三回は優勝しないと。

 大人のチームとは言えず、伊原野球もよくわからないなら、一日練習につき合い、紅白戦、練習試合を多々組むぐらいでよかったのに。これぐらいやったら、もっと健闘できたと思うし、プレイオフに行けたのでは?と悔いるばかりです。

 次回はシーズンに入ってからの伊原采配に思ったことを書きます。
スポンサーサイト
[2014/10/09 22:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今季総括.3 | ホーム | 勝たねば意味なし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1615-b00ea2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。