スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今季総括.1
 シーズンが終わったから今季総括をやります。とりあえず、時間を一年戻して伊原監督就任から書こうかなと。何回書くとは決めてはいないのでよろしかったらおつき合いください。

 まず伊原の「一年」という契約年数に違和感を持ちました。後継監督に潮崎の名前が出ているので、2014年は伊原監督で力を着けて、満を持して2015年に潮崎監督就任と取られてもおかしくありません。つまり、短命が予想される中継ぎの監督に誰が着いてくるの?ということです。

 伊原には二、三年の契約年数を与えて、「結果を残せば、契約延長もある」ぐらい言わないと誰も伊原には着いてこないでしょう。伊原が惨敗を喫した理由の一つに、中継ぎ監督には誰も着いてこなかったということも挙げられると思います。

 伊原は2003年以来11年ぶりのライオンズ復帰になります。いくら評論家として外から見ていたと言っても、中から見たライオンズは違うはずです。昨年から引き続いてコーチに就いていたのは河田、奈良原の二人だけ。この二人は伊原に今のライオンズを教えられたのだろうか。せめて、監督に次ぐナンバーツーである光山ヘッドを残した方が、伊原に今のライオンズを教えられるという意味ではよかったのでは?と思います。 

 伊原監督が就任してもう一つ疑問に感じたのは、「渡辺監督のときは、ご祝儀として石井一久を取ったのに、伊原にはご祝儀はないの?」ということでした。取れるかどうかはともかく、新監督には祝儀を用意するという球団の姿勢を出して欲しかった。間違って、大竹か中田が来たらプレイオフに入れたのに。

 手元のファンブックを見て愕然としたのは、ランサムの「僕の長所は守備」というところでした。中村はケガ明け、坂田は規定打席未達、打点王を取った浅村はマークがきつくなるというリスクを考えると、守備要員ではなくホームランバッターを取ればよかったのに。開幕からメヒアがいたら、プレイオフに入れたと言い切ります。

 どう見ても、ホームランが打てない分は盗塁でカバーしたヘルマンで味をしめたフロントのスタンドプレーとしか思えません。外国人の選定も間違っていたら勝てないな。

 書いていて、今季は負けるべくして負けたとしか思えません。Bクラスに沈んだ懲罰として当分書きます。
スポンサーサイト
[2014/10/04 22:27] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<MLBにインド人プレイヤーが出る日 | ホーム | 決戦>>
コメント
片岡の代わりに
脇谷を穫ったのも物足りなさを感じます。

伊原監督以外なら穫らなかったかもね。
[2014/10/05 22:30] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 おそらく、片岡の穴を埋めるために二遊間ができる人材として脇谷を取ったと思います。脇谷以外に二遊間が出来る人材がプロテクト漏れしていたかはわからないので、どうこう言えないです。

 ただ、脇谷に由緒ある背番号7を与えて脇谷本人に余計なプレッシャーを与えたのはどうかと今でも思っています。
[2014/10/05 23:02] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1611-0ab7c3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。