スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
森友哉の打撃と守備について
 21日のホークス戦レビュー。スィープ狙いで行ったけど、スタンリッジがよすぎた。この時期に首位チームから二つ勝てただけでも優勝争いを荒らすことができたからよしとしないと。

 「これが来季のスタメンか?」と思いました。ショートの渡辺直人を永江に置き換えて、ライトの金子を木村と置き換えても魅力のあるスタメンになります。さらに外国人をもう一枚追加すると、ベンチも厚くなるし。これで来季は楽しめるかなと。

2014.9.21スタメン

7回まで一安打に抑えらていたスタンリッジからメヒアが打った33号ソロは圧巻でした。全員打てないなら、俺が打つというのが主砲のバッティングですね。メヒアには頼もしさしか感じません。全力で引き留めないと。あえて言うなら、もう少し走塁に力を入れて欲しいですね。見ていて、「盗塁王を取れとは言わないけど、しっかり走れよ」と思うことが二度ありましたし。

 捕手森をスタメンで見るのは初めてだったので、守っている森をしっかり見ていました。さすがに配球、リードはわかりまえせんが、違和感を覚えないほど野上はテンポよく投げていたので、サインを素早く出していたことは確かでしょう。城島が若手の頃、「考えてしまってサインを出すのが遅い」と不興を買ったという話を聞いたことがあるので、若い捕手はサインを素早く出せるだけでもよしとしないとと思っています。リードはそれからでいいでしょう。

 負けたといっても、五投手をリードして三失点に抑えたので、森は責任を果たしたと言えます。守っている森を見ていて、「高校時代は二、三人を相手にリードすればいいけど、プロはベンチ入りだけでも八、九人いるから大変だろうな」と察しています。味方投手のデータを覚えるだけでも大変だと思いますが、打てる捕手は魅力があるので森は頑張って欲しい。

 9裏二死を迎えての打席でいつものように森がフルスィングしたのは驚きました。「最後のバッターにはなりたくない」と当てにいく消極的なスィングになってもおかしくないのに、よくフルスィングできるなと。もし当てに行ったら、「同点2ランはない」とホークスバッテリーは落ち着くし、いつもはやらない当てに行く打撃をしたところで、いい結果が出るとは思えません。

 このメンタルの強さは教育で着くとは思えない。天性のものだろうね。負けましたが、森が持つ大きな可能性に触れた気がして満足でした。試合のレビューじゃなくて、森のレビューになったね!
スポンサーサイト
[2014/09/23 15:57] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野球が好き | ホーム | 「ANGEL VOICE」完結お疲れ様でした!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1605-f8409cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。