スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
プロ野球選手の性格、嗜好をプロファイルしてみた
 ↓を書いたら、今日現在27HRでメヒア、中村、ペーニャが並ぶホントの横一線になっています。中田もトップから四本差に迫る23HRを打っているので、中田もHR王候補に入れていいでしょう。九月のパリーグはホームラン王争いが熱い!

 興味深い記事をネットで見たので感想を書きます。野球選手が選んでいるので、野球マンガが並ぶのは当然ですが、「クロカン」とか「ラストイニング」みたいな監督視線の野球マンガがないのは意外です。選手が選ぶからこそ、マンガでも選手に感情移入しやすいので、監督視線の野球マンガは読みたがらないのだろうか。

 もっと意外だったのは、「ONE OUTS」とか「ストッパー」とか「ストッパー毒島」とか「クラッシュ!正宗」とか「REGGIE」のような、プロ野球を舞台にした野球マンガが選ばれていないところ。野球少年だったころに好きだったマンガが印象に残るので、自分たちから遠いプロより、自分たちに近い高校野球の方が感情移入しやすいのだろうか。

 あと「SLAM DUNK」がトップなのに、「バガボンド」は入っていないのも疑問です。「SLAM DUNK」を読んでいないのに、「バガボンド」が好きな僕は異端児ということは自覚してますが(爆)そういえば、周りにも「バガボンド」が好きな人ってあまりいないな!

 人の本棚を見ると性格、趣味がわかると言われますが、このランキングでプロ野球選手の性格、趣味をプロファイルするツワモノがいるんだろうか。もしいたらご一報ください

 僕としては、「マンガなんて興味がありません、本なら沢木耕太郎の榎本喜八を描いた『さらば宝石』とか、海老沢泰久のスワローズ時代の広岡監督のモデル小説『監督』が好きです」と答えるプロ野球選手を期待しているので、今度はプロ野球選手が好きな本のランキングを期待します!ランキング一位が、野球とは全く関係がない、「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」だったら笑うけどね!(ないだろ
スポンサーサイト
[2014/08/28 22:44] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夏の祭典.4 | ホーム | キング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1594-787283e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。