スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
四連勝と田辺采配
 伊原監督が二か月指揮を執ってできなかった四連勝を、指揮を執って一週間で成し遂げた田辺監督って凄く優秀な人なんじゃないかと思っています。僕自身、「こんなにあっさり勝てるんだ」と思っているし。伊原監督のときは、「勝つのはこんなに難しいのか」と思っていたし。

 菊池は7回被安打4失点2。ストレートが140キロ後半を何回も出していたので、調子はよかったと思いますが、意外に空振りが取れない。昨季調子がよかった前半戦はストレートで空振りが取れていたので、それに比べると不満が残ります。投球内容は十分合格点というのはわかっているけどね。

 パワーピッチャーは振りかぶって打者を威圧してナンボだと思っているので、振りかぶるようにしたのはいいです。菊池は交流戦に入ってから、試合を作れるようになったのは評価するところですね。もう少しギアが上がれば、手が着けられない投球が見られるんだろうか。

 9表に登板した髙橋が凄かったです。140キロ後半のストレートで打者を圧倒するのは、見ていて惚れ惚れしました。見ていて、「あのストレートは打てない」と勝ちを確信したぐらいです。左のリリーフはワンポイントで使いたいので、クローザーを任されている左投手は岩瀬ぐらいしかいませんが、髙橋は岩瀬みたいになって欲しいな。

 田辺監督の采配って大胆ですね。7裏二死走者なし菊池の打席で、代打を出したのは驚きました。菊池はもう少し引っ張れるし、8裏は一番秋山から始まるしと菊池を打席に立たせてもおかしくありません。それなのに、出塁したら上位打線に回るからと代打脇谷。田辺監督の采配って、攻める傾向が強いんじゃないかと思わされました。
2014.6.14スコア

 今日は珍しく、ダグアウトテラス横の指定席から観戦。「野球場って広いんだ、100m以上飛ばしてホームランを打つのは凄いんだ」と改めて思わされましたし、打球がキレイに見えるので、打球が外野に飛ぶたびにドキドキしました。投球も速く見えたしね。見る場所を変えるだけで気づかないところに気づくので、野球って奥の深いスポーツなんだなと思いました。
ダグアウトテラス横から
スポンサーサイト
[2014/06/14 23:17] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<森野球のリメイク | ホーム | 世間並みにW杯のことを書きます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1561-b6194ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。