スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
伊原監督のラストゲーム
 伊原監督ラストゲームになった昨日の試合を球場で見てました。「1-0なんていつ以来だろう。『ルーズベルト・ゲーム』もいいけど、投手戦もいいね」と帰ってきたら伊原監督辞任のお知らせとは。

 ライオンズにおける西口的な存在と思われる、横浜三浦。「来年はいない可能性があるから、見ておかないと」と試合前は思っていましたが、6回1失点とナイスピッチでした。さすがにエース格の活躍を期待するのはムリがありますが、ローテ五、六番手ならまだまだやれそうです。130キロ台のストレートで打ち取っていくところに、投球術を感じました。

三浦大輔


 7表走者バルディレスに代走を出した中畑采配に助けられた感じがします。もしバルディレスに代走を出さなかったら、9表二死一塁、一発逆転の場面でバルディレスを迎えるという胃が痛くなる展開になりましたから。それにしても、「あと一打席はあるのに、なぜバルディレスに代走を出す?同点にしても勝ち越さないと意味がないのに?」と疑問を持ちましたね

 これが伊原采配の最後のダメ出しかと思うと感慨深いものがあります。開幕以来何度、采配批判を書いてきたことか。7裏九番牧田のところで代打森本を使い、一番秋山のところに投手増田を置いて、そのまま森本を守備に就かせたのはあ然としました。あと二回ゼロに抑えたら勝てるのに、なぜ守備力を下げるのか

 森本より秋山の方が守備は上手いのは明らかなのに。こういうツメが甘いというか、ズサンな野球をやっていたからこの順位なんでしょう。8表二死一塁、打者メヒア、走者金子の場面で、金子を走らせたのにもあ然としました。盗塁が決まったら二死二塁になるので、メヒアを歩かせて脇谷勝負になるのは明らかです。どう考えても、メヒアの一発、長打を期待する場面なのに。

 試合を左右する接戦の終盤に、走者に盗塁の自由を与えるグリーンライトを与えるとは思えないので、金子の盗塁もベンチの指示と考えていいでしょう。だからこの順位なんだな。

 この試合で一番痺れたのは、9表に髙橋がブランコを三振に取ったところですね。昨季の二冠王相手に直球勝負で押し切ったのは見ていてゾクゾクしました。今さらクローザーの人選をやっている場合ではないので、田辺監督は髙橋をクローザーに固定していただきたい。

 明日の巨人戦から田辺監督が指揮を執ることになります。まずは、どんなオーダーを組むのか楽しみです。お手並み拝見ですね。

2014.6.4スコア
スポンサーサイト
[2014/06/05 22:45] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<田辺監督レビュー(まだ二試合だけど) | ホーム | 衝撃、初めての解任劇>>
コメント
伊原監督を…
結局、生で見ることなく終わってしまいました。

田辺は代行のまま終わるような気がするな。

来年あたり、工藤監督があってもいいのになと思います。
[2014/06/07 17:48] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

>結局、生で見ることなく終わってしまいました。

 残念ですね。50試合弱での解任は記憶にないです。もしかしたらプロ野球史上最速の解任劇かもしれません。

 来季の監督は結果次第で決めていいと思います。田辺が結果を出せば、来季も田辺監督でいいと思いますし、結果を出さなければ他の人でもいいでしょう。そのときは潮崎二軍監督が有力候補なのかな?
[2014/06/07 22:27] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1557-89595068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。