スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
初めて見えた伊原野球
 開幕から一か月経って、やっと伊原監督のやりたい野球ができたような気がします。今季初めて二死ランナーなしから得点するのを見た。

 五回木村、渡辺直人が盗塁して、得点に繋げるのを見て、これが伊原監督のやりたい野球だよと初めて感じました。メンドーサ・近藤のバッテリーだから成功できたのか、伊原監督のやりたい野球を選手を一か月経ってやっと理解できたのかはわかりませんが、後者であることを祈ります。そうじゃないと、借金は返せない。

 ランナーを動かすのは失敗の可能性が付きまとうギャンブルであることは動かせないので、ランナーを動かさなくても得点できる一発が欲しい。伊原監督が前回指揮を執った2002年は、カズオ、カブレラ、和田と30HR越えの大砲が三門あったので、小技で一、二点を取り、大技でビッグイニングを着ける野球ができたわけで。中村に一発出て、メヒアがホームランを打ちまくったら面白い打線になるなと。

 8表二死一塁、打者中田の打席でマウンドに行かない炭谷に疑問を感じました。一発出たら同点という重要な場面だし、ゲッツーを取り損ねて悪くなる空気を変えるためにも時間を取った方がいいし、もちろん最悪でもホームランを避けるために十亀に策を授ける場面です。勝ちが欲しい現状だからこそ、炭谷はもう少し慎重にリードして欲しい

 9表二死ランナーなしから代打小谷野を送った栗山監督にも疑問を感じました。三点ビハインド、ランナーなしの場面で小谷野を送り込んでも高橋、ライオンズのベンチは脅威を感じないでしょう。小谷野を出すなら、先頭バッターで出して、出塁して気勢を上げた方がいいでしょう。牧田に抑えられても円陣を組まないところも疑問でした。

 あと一つ勝たないと、カード負け越しは続くのであと一つ勝って欲しい、というかスィープが一番いいけどね。

2014.4.29スコア
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/04/29 22:50] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<残念な発言 | ホーム | 劣勢の理由>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1540-1fa8abe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。