スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
岸が攝津に投げ勝った日
 やっと岸が攝津に勝てたかと思うと感慨深いものがあります。岸は攝津に善戦しても勝てず、当時の渡辺監督から「岸は攝津相手に勝ったことがないから」とプレイオフで攝津との投げ合いを回避したこともあるぐらいです。

 今日の岸は、「チームの悪い流れ、雰囲気を変えてやる」という気持ちが伝わるピッチングでした。この思いを菊池、レイノルズは背負って投げて欲しいし、打線も援護して欲しいです。今日の岸に続くことができたら、借金も返せるはず。

 「中村は二軍で三試合ぐらいしか出場していないのに、いきなり攝津相手とはかわいそう」と思っていたら、いきなりタイムリーとはさすが中村としか言えません。中村が五番に座ることで開幕以来の課題だった、五番を固めることができるのが嬉しい。こういう打順で開幕から戦いたかったな

 あとは、六番、七番を固められたら、追撃体制を作れるでしょう。でもランサムスタメン落ち、秋山二軍落ちというのが現実なので、六、七番を固められるのはまだまだ先でしょう。木村、脇谷、渡辺直人の調子が上がってきて六、七番を任せられたらいいけどね。


 今日気になったのが、9裏二死一、三塁打者中村の場面で高橋を起用したところですね。左の中村に左の高橋という起用はわかりますが、9回に上がるのはクローザー、十亀の出番じゃないの?クローザーとは打者の右左に関係なく抑えられる、ブルペンのナンバーワンが務めるポジションだと思っているけど。


 クローザーを十亀に任せるなら、あの場面は十亀を投げさせて欲しかったし、高橋が登板したということは、クローザーは高橋という解釈でいいの?
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/04/25 22:23] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<メヒア来るか? | ホーム | スーパースター二人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1537-3c420977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。