スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
35年ぶりの開幕三連敗
 スィープだけは阻止しなければと活き込んだこの一戦。開幕三連戦の中で最も見どころのない試合になりました。開幕三連敗なんて記憶にないと思ったら、35年ぶりだって。記憶にないわけだ。

 スタメンを見て感じたのは、金子をスタメン落ちにしたことです。オープン戦からずっと金子をショートに起用してきたので、まだ様子を見ると思っていました。金子が二試合ノーヒットと言っても、二試合ノーヒットを記録する選手なんてザラなんだし。まさか金子を二試合ノーヒットがニュースになった全盛時のイチローだと思っているわけはないし。そもそも二試合ノーヒットを外す理由にするなら、秋山も外さないと理由にならない

 昨日に続いての木村ファーストも疑問でした。初回に木村がエラーを記録するのを見て、野手転向二年目の木村に複数ポジションを要求するのが悪い、得点力が低下しているなら、守備重視でスタメンを組んだ方がいいのにと伊原采配に疑問を持ちました。今季はずっとスタメンにダメ出しを続けるのかと思うとウンザリします。僕はお品書きを読んだ時点で、疑問を持つグルメじゃないんだから。
2014.3.30スタメン

 今日感じたのは得点圏に進んでも、決められないライオンズの勝負弱さです。1~3回のチャンスを得点に結びつけていたら、展開は変わっていたと断言できます。でも、得点圏でタイムリーを打つ勝負強さは伝授できないので、歯がゆいところです。チーム状態がよくないので、得点圏で打席に立つたびにここで決めないと勝てないとプレッシャーが悲壮感に変わるんだろうか。もしチーム状態がいいなら、ここで決めてやるとプレッシャーがいい方向に出るだろうし。難しいです。

 初回のセンターライナーは難しい当たりだったけど、秋山だったら捕れると思ったし、覇気もなく秋山が二打席凡退に倒れたので、4回から異例の懲罰交代。前半の懲罰的な交代はかなり応えるというので、秋山の精神状態が心配です。さすがに、主軸を任せるバッターが三試合ノーヒットというだけで、スタメン落ちはないと思うので、来週からのマリンでの秋山が見ものというか、どうなるんだろう

 失点はエラー絡みで、まともに撃ち込まれて失点したわけではないレイノルズはよかったと思います。打たせて取るゴロピッチャーのレイノルズには、内野を固めないと持ち味が出ないので、やっぱり木村ファーストは愚策です。投手の相性に応じて、スタメンを組むことを考えないといけないでしょう。

 打線を組み替えようと思っても、打てる選手がいないので組み替えてよくなるとも思えません。ここで、ゼロを着けていくと負けはない、最低でも引き分けは取れるという真理に立ち戻って、ッ守備重視でスタメンを組んでみたらどうだろう。要するに開幕戦のスタメンを組めって話です。守備を安定させて、なんとか三点取って、逃げ切ることしか勝ち目があるとは思えない

 キャンプで実戦練習を組んでいない時点で、他チームと比べて仕上がりが遅いだろうなと思ってたら、いきなり現実を見せられるとは思っていなかった。ホームで勝てない以上、来週からのビジター六戦はもっと苦しいと思われますが、なんとか白星をと祈らざるを得ません

スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/03/30 22:35] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<敵になったかつてのエース | ホーム | 修羅場がデビュー戦!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1523-0a381ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。