スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
伊原監督のやりたい野球
 開幕戦が弱いのがライオンズと言っても、勝ちたかったな。例年負ける悔しさでシーズンが始まることを感じます。マゾだ。勝敗は大事ですが、伊原監督がどんな采配をやるかが今日の見どころでした。

 スタメンを見て唸りました。ファーストを木村にやらせると聞いたとき、「外野から内野へのコンバートはありえないというし、外野守備を覚え始めた木村にとってファーストをやらせるのはかわいそう」と思っていたら、ファースト脇谷

 秋山は強肩ですし、熊代、木村は投手出身ということは、どこでもレーザービームが投げられる鉄壁の外野が出来たということですね。満足です。前半五回の間に、犠打を三つ決めたことに驚きました。中村、坂田欠場で得点力は低下しているので、なるべく一つでも先の塁にランナーを進めたいという伊原監督の気持ちはわかりますし、確実に得点圏に進めてくる手堅い野球は相手に取ってプレッシャーになるでしょう。

 8裏に栗山の代走斎藤が、盗塁を決めたことも驚きでした。あの場面で刺されると、試合が終わったぐらいに士気が低下するので、100%の自信がないとできない采配です。伊原監督に期待するのはこういう思い切ったギャンブル的な采配ですよね。

 負けましたが、伊原監督がやりたい野球が伝わったので、悪くはない試合でした。でも勝ちたかったな。
2014開幕スタメン

 スコアボードの上の「lions」表記はこんな感じで活用するみたい。守備の時は「lions」表記のままでした。投手の顔でも映してあげたらいいのに。

lions表記の意味
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/03/28 23:24] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<修羅場がデビュー戦! | ホーム | 開幕前夜2014>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1521-3993204f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。