スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
谷繁監督の初采配
 一日過ぎるごとに開幕ムードが高まる今日この頃。どこのチームも開幕投手を公言していますが、ドラゴンズ・谷繁監督が川上を開幕投手に指名したことは興味深いです。

 川上を開幕投手に指名した理由として考えられるのは、「世代交代が課題と言っても、無条件で若手に切り替えるわけではない」ということをチーム内外にアピールしたかったのかなと。おそらく、今までの主力を使って、結果が出なかったら若手に切り替えていくと考えられます。つまり、若手がレギュラーを取りたいのなら力で取れ、ベテランがレギュラーを守りたいのなら、力で守れと。わかりやすい論理です。

 同じぐらいの年代の上原、黒田が頑張り、年上の三浦が頑張っていることを思うと、開幕投手を任せるのはまだ頑張れという川上へのハッパとも解釈できます。もちろん、エースを取りたいなら、力で取れという大野へのハッパとも取れます。近年、開幕投手を選ぶ理由でここまで考えさせられたのは、今年のドラゴンズと二年前のファイターズです。そういえば二年前斎藤祐樹を開幕投手に抜擢した栗山監督は優勝することができました。谷繁監督がどういう結果を出すのか楽しみです。

おまけ


 大島完敗でした。五分に渡り合った前半に勝ち越せたら展開も違ったのにと思わなくもないです。大島の夏が楽しみと書きたいのですが、鹿児島はセンバツ出場を果たした神村がありますし、鹿実、樟南も黙っていないでしょう。

 早くも激戦区の予感がする鹿児島県予選が楽しみです。って明日の神村が先だね(汗)
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/03/25 22:17] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<伊原監督の姿勢 | ホーム | ユナイテッドのホーム初戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1518-398dd99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。