スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新戦力レビュー
 今日の見どころは、新戦力レイノルズの出来でした。コントロールがいいとか、オープン戦で結果を出しているとは聞きますが、実際に見るのは初めてだったので、楽しみでした。

 常にストライク先行の投球ができているので、コントロールがいいという前評判通りです。しかし問題が二つあって、ストレートが130キロ中盤と速くなく、追い込んでも打ち取れないところを見ると、空振りを取る決め球もなさそうです。

 でも、ボール先行で自滅するよりはかなりマシなので、ゼイタクは言えません。球速だって、もう少し暖かくなると140キロに乗るかもしれないし。追い込んでから、どう打ち取るか炭谷のリードが問われる投手だと思います。

2014.3.16レイノルズ

 タイガースの新戦力、オ・スンファン。五輪やWBCの度に聞く名前なので、韓国プロ野球に詳しくない僕でも知っています。最速148キロとストレートには力があります。しかし、見た感じストレートしか投げていませんでした。韓国代表のクローザーがストレートしか投げられないとは思えないので、「日本ではどこまでストレートが通用するか?」試したかったのではと思っています。

 今日を含めて、オープン戦の結果を見て、投球にどれぐらい変化球を加えるか決めるんでしょうね。変化球を混ぜたら、そう打てない投手だと思います。
2014.3.16オ・スンファン

 熊代スタメンを見て、ホッとしました。というのは、「一回のミスでスタメン落ちさせたら、ミスが許されない恐怖政治になるからよくない」と思っていたので。熊代もその起用に応えて、先制タイムリーを打ったのはお見事です。サヨナラヒット打たせたかったな。秋山が不調ということを考えると、外野手のポジション争いは最後までわからなくなりました

 7裏の斎藤の盗塁から作った無死二塁のチャンスを、三塁に行かせることなく終わったのを見て、「伊原さんはこういう野球を許さないだろうな」とゾッとしました。「チャンスを必ず得点に結びつけろとは言わないが、ランナーを進塁させるぐらいやって欲しい、二点目が取れなかったから今日は勝てなかった」と試合後にミーティングやってそう

 バックネット裏のスコアボードです。フルスクリーンではありませんが、去年より見やすくなりました。白文字ってどっかで見たなと思ってたら、甲子園じゃないか。

改装ネット裏

 改装したスコアボード。スコアの上の「LIONS」表記はなにか演出に使うのかな?球場に来た人に「LIONS」をアピールする必要もないしね。どんな場内演出をやるのか楽しみです。
改装スコアボード
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/03/16 20:43] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今季のクローザー | ホーム | 初詣2014>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1514-24249f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。