スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
外国人監督はどこに?
 今日も常々思っていながら、書いてこなかったプロ野球界のについて書きます。以前、バレンタイン、ヒルマン、コリンズ、ブラウンと12チーム中4チームに外国人監督がいたシーズンがあったのですが、ここ何年か外国人監督はゼロ。あの外国人監督ブームはなんだったの


 四人中二人日本一に輝いているので、「メジャーの野球とは日本の野球は違うから、外国人監督はムリ」とは言えないし、契約でもめたのはバレンタインだけなので、「外国人監督は契約が面倒」ということもないし。

 ホントに理由が思い当りません。降参です。誰か教えて。一つ言えるのは、「一、二点差はすぐ詰められるから強攻で押すビッグイニング狙いの野球をやっていたけど、序盤に一、二点差リードするだけで日本人はリラックスして試合を進めることができるので、バントを多用して一、二点取る野球をやった」とヒルマンは語っています。つまり、外国人監督を連れてくるときは、「日本の野球とメジャーの野球の違いを理解する時間を与えないといけない」ってことです。

 外国人監督を連れてくるだけでチームは強くなるよ!なんて思わないことですね。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2014/03/12 21:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<道場マッチ | ホーム | プロ野球用語に対する疑問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1510-aa282600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。