スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
プロ野球用語に対する疑問
 月末から開幕、つまり好きなことを書く時間は少ないということに気づきました。シーズン始まっても書きたいことは書きますが。今日は前々からの疑問を書きます。

 プロ野球選手が退団したとき「解雇」って書きますが、「これっておかしいだろ?」と毎年思います。プロ野球選手の契約はごく少数を除き、一年契約なんですよね。つまり、「解雇」ではなく、「任期満了による退任」なんですよね。「『解雇』はイメージが悪すぎるから、書くな」って選手会が抗議しないのが不思議です。


 過去プロ野球選手会会長を古田、宮本と社会人出身の選手が務めたんだから、そのとき言えばよかったのに。現在ライオンズの選手会長を務める牧田が選手会会長を務めるようになれば言ってくれるだろうか。

 それと、コーチングスタッフを編成するとき、「組閣」という政治用語を使うのも気になります。なにか、「運動部より政治部に入りたかった」という記者の嘆きが聞こえる気がするんですよ。コーチ編成が「組閣」なら、「首相」は監督なんだろうか。だったら、GM、球団社長、オーナーはなにに相当するの?と聞いてみたいです。

 プロ野球に関する用語って、と疑問に思うことが多々あるので、思いついたらまた書きます。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2014/03/11 21:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<外国人監督はどこに? | ホーム | ホントに「ラストイニング」でした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1509-b307cece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。