スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ホントに「ラストイニング」でした
 藤村にボークを宣告というご都合主義はなかったです。「ラストイニング」の話ですが。スイマセン、八潮の「監督に言われたことができなかった」ってなんだったっけ?藤村×八潮で四回ぐらいは使っていたから、忘れました。

 あれほど勝つことにこだわってきた鳩ヶ谷監督が負けたとき、どういう態度を取るか見ものだったのですが、淡々としてましたね。「このイニングは俺の手から離れた」という発言を考えると、勝つことを重視しなくなったんだろうか。まあ、高校野球で負けたことにイラついてベンチ蹴り上げるなんてできませんが

 県予選が始まったのが2006年(だよね)なので、とうとう彩学の夏が終わったと思うと感慨深いです。三週描いて一週休むペースだったので、八年も掛けたとは思えませんが。


 学校経営の行方を描いてエンドなんだろうな。新チーム編はさすがにおなかいっぱいだし。「ラストイニング」が終わったら、スピリッツ読まなくなるだろうなあ。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2014/03/10 21:26] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<プロ野球用語に対する疑問 | ホーム | クライマックスはまだ続く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1508-f8552eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。