スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
選手名鑑を読んで思ったこと
 週刊ベースボール選手名鑑号を買いました。ぼーっと見ているだけでも面白いので、これがあるならいくらでも時間が潰せます。大雪の中やることがないので、ずっと読んでいました。

 見ていてショックだったのは、僕より同い年とか年下の一軍コーチがいることですね。さすがに誰とは書きませんが。そのうち同い年とか年下の一軍監督が出るんだろうか。選手より指導者になる年になったんだなとつぐつぐ感じます。

 家族の不幸とか、体調不良、不成績による途中解任とかで監督がチームを離れた場合に備えて、ヘッドとか総合とかチーフとか役職を着けてナンバーツーを置くのですが、マリーンズにはそれに相当するコーチがいません。伊東監督になにかがあったら、誰が指揮を執るんだろうか。写真の二番目に川崎投手コーチが写っているので、川崎が事実上のヘッドと解釈していいの?

 
 ライオンズの袴田コーチのように、選手としてはユニを着たことがなくてコーチとしてユニを着る外様コーチがいるものですが、スワローズはいないんですね。これって、「チームを強くすることではなく、オファーを受けてくれる人」を頭に置いて人選したと思われるので、いいことだとは思えません。

 以前のカープが同じことをやっていました。そのときも「オファーを受けてくれる人を中心に人選しているのだから、強くなるはずがない」と思っていたら、カープとは全く縁がなかった新井コーチを呼んでプレイオフ進出。これは偶然だとは思えないです。

 読んでいてヤバいなと思ったのは、横浜の捕手陣で通算出場試合が最も多いのは、黒羽根の164試合。鶴岡のプロテクト漏れは失敗だったと改めて思いました。谷繁、相川、鶴岡と捕手がいなくなる横浜の悪しき慣例は止まらないのだろうか。個人的には育成選手のモステカルがマスクを被っているところが見てみたい。

 地味というか、けっこう凄いのは谷繁が一万打席を越えていることです。先日殿堂に入った秋山でさえ、9000打席ということを考えたら谷繁の一万打席はかなり凄い。昨年全く騒がれなかったので、表彰もなかったけど、凄い記録には違いないから今からでも表彰してはどうか。

 明日も雪らしいので、選手名鑑を見ながら過ごす気です。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2014/02/08 22:33] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<応援団がいないシーズン | ホーム | 来年まで待てない!>>
コメント
選手名鑑
僕も買いました。

毎年ですが、一番最初に出る週ベのやつを買って、後でポケットサイズを1冊買います。

コーチもですが、助っ人もほとんどが年下ですね。

年は取りたくないなぁ。
[2014/02/09 09:57] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 ポケットサイズの選手名鑑は最近五年間の成績が着いている宝島社のものをおすすめします。ルーキーはアマ時代の成績が着いているのも気が利いているし。

 コーチと外国人は年下になっているのを見ると、「年は取りたくないなあ」と思ってしまいますよね。でも、心は若手のつもりで今季も頑張るつもりです。
[2014/02/09 12:55] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1492-80f7a28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。