スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
160億円は回収できるか?
 田中の契約に驚かなかった人はいないでしょう。もちろん僕もその一人でした。よかったねと思うより、田中は大変だなと思いました。まだ一球も投げていないのに、7年約162億円というMLB投手の中で五番目にランクされる契約を結んだらいけないでしょう。

 田中の契約は、6年約60億円とされる契約を結んでいるダルビッシュが次回に交わす契約です。これで田中は、「一年目は環境に慣れる年、10勝少し挙げて規定投球回に到達できればよし」と言えなくなりました。一年目から15勝、オールスター選出、サイヤング賞候補入り、タイトル争いに絡むぐらいはやらないとニューヨークのファンやメディアは納得しないでしょう。

 これは田中にとってでしょう。松坂、ダルビッシュと同じぐらいの契約、6年60億円ぐらいでよかったのに。田中争奪戦から撤退した球団もあると聞きます。おそらく、「田中はいい投手だけど、ルーキーに100億円用意するなんて馬鹿げている」という判断でしょう。僕がGMでも同じことを考えますね。

 個人的には過去人種、国籍問わずスターを出して、去年プレイオフに出たドジャース入りを推していました。ヤンキースは補強をしたといっても、カノーとグランダーソンを出しているので、結果がどう転ぶかはやってみないとわからないとしか言えないです。歴史のないチーム、イーグルスを優勝に導いた田中が、伝統のあるチームを再建するのはドラマ性があっていいかもね。サブウェイ・シリーズで松坂と投げ合って欲しいな。

スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2014/01/29 22:31] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<木曜はチャンピオンとモーニングの日です! | ホーム | 相内に対して思うこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1486-225a33ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。