スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大人のチームに
 伊原が監督に就任して以来、発言を細かく見ていますが、また面白いことを言っていますね。

2002、03年の前政権時代と同様、全体練習は午前10時開始で、午後2時に終了。2時以降は「自分がいたら自習にならない。コーチも帰らせる」という徹底ぶりだ。

 前回監督をしていたとき、視察に来た他球団のスコアラーが「こんなのでいいの?」と思ったぐらい練習量が少なかったとか。2002年は90勝を挙げてリーグ制覇、2003年は二位になっているので伊原のやり方は正しかった

 そのころカープが地獄の練習を課していたのにBクラスに低迷していたので、プロは量より質なんだなと思ったものです。

 他の選手との差を着けるには、14時以降の時間をどう使うかに掛かっているでしょう。選手は「どういう練習をやればいいのか?」という内容から、「どれぐらい練習すればいいのか?」という量まで考えないといけません。疲れているなら、あえて14時で帰るのもアリでしょう。

 伊原監督はライオンズを言われてからやる受け身な集団ではなく、言われなくてもやる自発的な集団、大人のチームに変えていくつもりだと思います。キャンプを終えて、大人のチームになったライオンズを見るのが楽しみです。

おまけ

 新年一発目のチャレンジ!ということで、「完全なるチェス」を読んでいます。チェスが全くわからず、翻訳が苦手でエルロイを投げ出した僕に取ってこの本を読むことはチャレンジです。

 たまたま「ボビー・フィッシャーがチェスの世界チャンピオンに輝いた後、20年姿を消していた」というあらすじを読んで興味を持ちました。チェスや読みづらい訳文に飽きずに完走できたら、チャレンジ成功ってことで。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/01/19 21:25] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キャンプ班分けに思うところ | ホーム | 殿堂入りおめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1480-cfcfb637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。