スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
自主トレで組む相手の選び方
 あまり選手のプライベートはそっとしてあげたいというか、そもそも興味がないです。選手がグラウンド外でなにがやろうが(犯罪以外は)どうでもいいし。選手のブログとかツィッターも見ないしね。だって広池のブログぐらいしか読み応えがない。

 でも、プライベートを聞いて「今季はやるだろうな」と思うこともあります。たとえば、菊池が外車を買ったという話を聞いて、「外車に乗る二軍の選手じゃ恰好がつかないから、あえて背伸びして外車を自分にプレッシャーを掛けようと思って買ったのなら今季の菊池は期待できる」と思ったものです。そうしたら菊池はケガさえなければエースクラスということは証明したし。

 大石が昨季結果が出なかった大学の同級生斎藤、福井と組んで自主トレするという話を聞いて、「大石は今季も期待できないだろうな」とガッカリしています。なぜ、岸、牧田、菊池、十亀など結果を出したチームメートと組んで自主トレをしないのだろうか

 実績のある選手と組むことで、野球の技術から取り組む姿勢まで得られる部分は多々あると聞きます。菊池のブレイクの影には自主トレで一久と組んで影響を受けた部分が大きいと聞くし。頭さえ下げれば、よほど嫌われていない限り自主トレを組んでくれると思うけど。

 大卒の四年目とは退団者も出てくるから結果を問われる年数だと思うので、大石は今季勝負を賭ける、背水の陣的なシーズンだと思うんだけど。同年代に当たる増田、高橋の活躍を気にしないわけがないと思うけど。新人自主トレ初日からブルペン入りするほど体を作ってきた豊田、人的補償で来た中郷の存在を考えると、今季も二軍に置かれてもおかしくありません。

 6球団競合のドラ1がこんなものとは思えないので、期待しているけどね。

おまけ

 昨年のクリスマス前の三連休に買った新PCで書いています。前のPCよりコンパクトなサイズのものを買ったので、キーボードが打ちづらいです(汗)こればっかりは慣れるしかないですね。これからよろしく
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2014/01/13 21:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<怪物復活を願って | ホーム | 2019年は盛り上がるか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1477-747fb989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。