スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2014.1.4ドームレビュー
 もういくつ寝るとお正月ではなく、1.4ドームですね。カードをザッと見ましたが、他団体からの参戦がムタだけで、新日本所属同士のカードでメイン(中邑×棚橋)とセミ(オカダ×内藤)を組んだのが今の新日本の勢いが出ているのかなと。今年出られなかった大地参戦は見たかったけど。

 デヴィット×飯伏がセミの前に組まれているのに驚きました。過去の1.4ドームでジュニアの試合がセミの前に組まれることがあったんだろうか。飯伏が新日本所属になったご祝儀かなと思いますが、それにしても大きすぎるご祝儀でしょう。素直にデヴィットと飯伏の評価が高いと受け取ります。

 今年の1.4のメイン棚橋×オカダは一年掛けて作った因縁の清算であり、世代交代が掛かると重い一戦だったと思っています。今回のオカダの相手内藤には、こういう因縁とかないよね。ドラマが無い分、頑張っていい試合をしないといけないので、両選手に掛かるプレッシャーは重いのかなと。ここはひとつ、プレッシャーがいい方向に作用して盛り上がれたらと

 中邑×棚橋は2008年の1.4ドームで観ていたことを最近思い出しました。当時はセミのカート・アングル×永田が面白すぎたので、印象が薄かった思い出があります。だって、どっちが勝ったかさえ覚えていない。今回こそは、記憶に残る一戦になることを期待しています。

 一番注目しているのは、永田・桜庭×グレイシー兄弟ですね。「なぜグレイシーをリングに上げるのか?」と疑問がありますが、「思っても見ないことをやる」猪木イズムが新日本の中にまだ残っていると解釈しています。さすがにグレイシーが勝って、グレイシーがIWGPベルト戦線に絡むとは思えないので、永田・桜庭組が勝つと予想してますが。逆になったら凄いな!

 書いてて楽しくなってきた。さっさと年明けないかな

おまけ

 板垣が「刃牙」の続き描くらしいです。自衛隊ドキュメント描くんじゃなかったっけ?今さら刃牙のドラマを描くとは思えないで、烈のボクシング編とか、地下闘技場再起動がテーマになるのかなと。「最強は土下座でした」だったら笑うぞ。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

[2013/12/26 21:49] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<語り継がないといけないこと | ホーム | 最高のクリスマスプレゼント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1466-b9de0fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。