スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
さらば18番
 「いつか涌井も松坂の後を追って、メジャーに行くだろうな」と思っていたら、国内移籍とはね。かつてのライバルダルビッシュが、メジャーに移籍してサイヤング賞候補になっていることを思えば、寂しいな。

 片岡、涌井のFA宣言後の報道を見ていたら、疑問が一つ。FA宣言後にライオンズが両者と交渉したという記事が無い。残留交渉をしたと言っても、「伝えたいことは伝えた、あとは君たちの考え次第」という態度で引き留めができるだろうか。引き留め工作はしましたというアリバイ作りとしか思えない。

 FA宣言後、二週間ぐらい経つと手を挙げるチームは出尽くすので、そのとき「迷っているなら残留して欲しい、来季タイトル争いに絡むぐらいの活躍をしたら、改めて複数年契約を準備する」ぐらい言ったら、残ったかもしれないのに。必要以上にいい札束を積めとは言わないけど、残って欲しいならそれなりの態度を取ろうよ。

 ヘルマン、サファテも移籍が決まりました。ライオンズの言い分、選手の言い分、他チームの言い分がわからないと、契約についてどうこう言えないから、移籍したのはフロントの失態という気はないけど、「オファーを出し続ける限り、他チームとの交渉を禁止する」というサイドレターを契約に盛り込まなかったのならフロントの失態ですね。

 このサイドレターは外国人の引き抜きに業を煮やしたカープ、スワローズが結んでいると聞きます。カープが今日契約したキラに、「他チームが調査」とすら聞かなかったのは契約にサイドレターの項目があったからだろうね。契約がもつれた結果、サイドレターの項目を破棄したならともかく、最初から無かったのならフロントの失態です。契約担当者を変えた方がいいかと。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/12/18 22:14] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<札束で育成ができるか? | ホーム | 深くて重い一イニング続き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1461-64f667f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。