スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
伊原新監督でライオンズはどう変わるか?続き
 今日も伊原監督でライオンズが来季どう変わるかを書きます。今季見ていて思ったのは、二遊間が日替わりだったこと。最多出場はセカンドが片岡の70試合、ショートは永江の91試合、起用人数はセカンドは10人、ショートは8人。イーグルスの最多出場はセカンドが藤田の127試合、ショートがカズオの123試合だったことと比べると、ライオンズは二遊間が固定できないことがハッキリわかります

 二遊間は二塁牽制のカバーリング、外野からのカットプレー、ファールフライも追い掛けるとやることが多いので、固定させた方がやりやすいと思うんです。6-4-3とか4-6-3のダブルプレーなんて、連携に慣れていないとできないプレーだし。

 ここから本題。来季は浅村をセカンドで使うとか。秋キャンプにサードの練習をしていた浅村にとっては、少しかわいそうですが、浅村をセカンドに固定できたらショートの人選だけ考えればいいので、采配としてはになるかと。

 浅村はセカンドを守りながらヤンキースの主軸を張ったカノーみたいになって欲しいですね。セカンドを守るスラッガーは渡米前の井口ぐらいしか思い当たらないので、浅村がセカンドに固定出来たら面白いかと。

 ショートは永江、金子侑、鬼崎、山崎、渡辺直人等による争奪戦になるでしょう。個人的には、レギュラー取ったらゴールデングラブ取れるんじゃないかと思わせる、永江に期待です、将来は7番着けて欲しい。

 伊原監督は2002年、森・豊田のリレーで勝ってきたことを考えると、ブルペンの整備も考えていると思います。伊原監督は野手出身なので、清川、石井丈コーチと協議のうえ決めると思います。増田、高橋、大石、外国人が候補になると思いますが、増田、高橋の同期生リレーになるかなあ。前に書いたように大石が割って入って欲しいけど。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/12/15 19:55] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<深くて重い一イニング | ホーム | 伊原新監督でライオンズはどう変わるか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1458-fd88ba1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。