スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
発表投手MVP
 今日は今季の投手MVPを書きます。

該当者なし

 今季の投手陣で二軍降格がなく、一年完走したのが十亀ぐらいじゃMVPは選べません。十亀が12.3勝してくれたら十亀を選べるけど、8勝だし。毎年野手、投手でMVPを選んでいるけど、該当者なしは初めてだろうな。

 代わりと言ってはなんですが、MVPに準ずる、敢闘賞を菊池に差し上げます。今季見ていて一番楽しい投手は菊池でした。「田中がメジャーに行く前に投げ合いさせないと」と思っていたときにリタイアしたのが惜しまれます

 9勝で終わったのが最も惜しいところです。ライオンズで高卒四年目以内で10勝挙げたのは渡辺久信、松坂、涌井ぐらいしかいない(博多時代はノーカウント)ので、快挙達成だったのに。思えば菊池って少しばかり残念なところが付きまとうんですよね。

 春の甲子園では準優勝に終わって、白河の関越えができなかったし、夏はケガして高校ジャパンも入れなかったし、今季ケガさえなかったら、プレイオフに出られて、ジャパンにも入れたのに。ここまで来るとかわいそうになるレベルです。

 フロントが背番号の変更を打診した理由の一つに、残念なところを厄落としをしてあげたいということもあったと思っています。来季こそ10勝とは言わずに、15勝ぐらい挙げて欲しいし、プレイオフで投げて欲しいし、ジャパンも入って欲しいし、欲を言うならタイトルも取って欲しい。期待してます!

おまけ

 W杯の組み合わせ発表より、カノーグランダーソンが移籍したことが驚きでした。カノーはジーターの後を継ぐフランチャイズプレーヤーになるだろうと思っていたのに。

 テキサスにフィルダーが来て、シアトルにカノーが来ると来年はアメリカン西地区が熱いですね。もしアナハイムに田中が来たらお祭りだな!
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/12/07 21:48] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大谷の二刀流について検証してみた | ホーム | 発表野手MVP>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1452-284598c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。