スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カープが巨人に意見する日
 新ポスティング制度が難航しているのはご存じの通り。メディアやネットで「誰が悪いか」とか「マー君かわいそう」とかはいくらでも語っていると思われるので、あえてそこは書かないです。興味を持ったのは以下の部分

> ヤンキース、ドジャースなど資金力のある球団は、田中が米大リーグ挑戦となれば金に糸目をつけない争奪戦に臨む。これに異を唱えたのがマネーゲームになると分が悪いパイレーツ。先に行われたオーナー会議では、選手の年俸総額で一定金額を超えた球団がMLBに払う「ぜいたく税」の対象に入札額を含めるべきだと主張した。


 つまり、「NPBでもぜいたく税」を導入しろとカープが巨人に意見しているようなものですよ。NPBでは考えられません。かつて交流戦を拒否していたのはセリーグだし、震災のあと「国がやるなと言っているから開幕を伸ばそう」とパリーグは言ったのに、「野球やろうぜ」と言ったのはセリーグだしね。セリーグのボスは誰かは言わなくてもいいかと

 お国柄がどうこうというより、MLBでは「主張ははっきり言わないと損をするのは自チーム」という意識が強いんだろうね。言いたくても言わないどこかのチームも見習ってはどうかと。

 それに、「MLBは30チームで造られる一組織だから、全チームwin-winにならないと意味が無い」という意識も強いんでしょう。戦力均衡はアメスポでは常識って聞くし。MLBで2000年代以降プレイオフに進めなかったのは三チームだけらしいし、NFLはスーパーボウル三連覇はないって聞くし。

 戦力を均衡させてどこが勝ち上がるかわからないドキドキ感を煽るのは、興行として面白いと思うけど。というわけで、NPBでもぜいたく税を作ろう。二年連続二位に10ゲーム差以上着けたチームがFA補強して、さらに強くなるのはバカバカしいって思わない?
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/11/29 22:38] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<さらば7番 | ホーム | プロへの近道>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1447-5a9ec3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。