スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
イーグルス日本一おめ!
 イーグルス日本一おめ。個人的にはカズオがやっと日本一を味わえたのが感慨深い。縁がないと思っていたジャパンに入り、日本一になると今年はカズオに取っていい年になったなと思います。

 初回血の巡りをよくするために、腕を上に向ける杉内を見て嫌な気がしました。だから仙台では投げさせるなと言ったんだ。三戦ホールトン、四戦杉内にして、杉内を東京ドームだけ投げさせればよかったのに。

 勝敗を分けたのは、イーグルスが田中、則本、辛島、美馬と四人試合を作れる先発がいたのに対して、巨人は内海と菅野しかいなかったことだと思います。改めて野球は先発だなと感じました。ブルペンより先発を優先した渡辺前監督は間違っていないような気も

 阿部が四番を打つと知ったとき、「昨日西村を見切ったのに、なぜ阿部を見切らない?阿部を六、七番に置けばいいのに」と疑問に思いました。なぜ投手は見切れたのに、野手は見切れないのかと。失点が許されない8裏に西村を送ったのを見て、「まだ諦めていないと士気を高めるなら山口なのに。2008年の最終戦の9表にクルーンではなく、豊田を送ったことと変わらない」とガックリしました。原監督って、戦力にモノを言わせて優勢のときはいいけど、劣勢のときはダメなような気がします。

 星野監督のインタビューで「本人の意思も踏まえて、最後は田中に任せた」という言葉を聞いて、やっぱりこの人はよくも悪くも選手に任せる温情野球なんだなと思いました。もし、森や野村だったら、登板中の則本を含めて、ブルペンの誰に任せたら3アウトを取れるかを考えるでしょう。当然、そこには温情は入りません。

 11月になるまで野球が観れるのは羨ましいし、最後の一チーム、日本一になったら嬉しいだろうなと感じました。来年は最後の一チームになるために頑張らないと

 イーグルス日本一おめでとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/11/03 23:20] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<42の意味 | ホーム | 11月に初黒星>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1427-821650d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。