スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
渡辺監督が最後に示したもの
 渡辺監督の進退は今週中には決まるだろうなと思っていたら、今日辞任だって。驚きました。

結果的に優勝できず、こういう世界ですから自分の中では優勝しなくては意味がないというところで、今年の優勝が楽天に決まったときには監督を退こうかなと思っていました。

 公式サイトでコメントを読みましたが、ライオンズは優勝してナンボのチームなんだなと改めて思いました。渡辺監督は六季中五季でAクラス、リーグ優勝一回、日本一一回を記録しているので、名将とは言えなくても、いい監督の部類に入ると思います。前々から「六年間指揮を取って、優勝一度の監督が七年目の指揮を執った事例は無い」と書いてきましたが、このことを一番よくわかっていたのが渡辺監督本人だったんだなと。 

 ライオンズは優勝してナンボのチームであり、Aクラスに入ってはしゃぐチームではないという渡辺監督が示した精神を胸に刻んで来季以降戦わないといけません。五年連続V逸は埼玉移転以来初めてらしいので、来年は優勝しないと。最低でも三年に一度は優勝しないとイラつくしね

 渡辺監督は48歳とまだ若いので、今後ユニフォームを着る機会があるでしょう。ジャパンのコーチになる可能性もあるし、全体の面倒を見ないといけない監督ではなく、専門性が高い投手コーチをやるのも面白いかもしれません。台湾でコーチをやった経験があるので、台湾代表監督に抜擢されたりして。指導者として渡辺監督がどう歩んでいくのか楽しみです

 後任に伊原の名前が挙がっていますが、人事の話は確定してからじゃないとどうこう言えないので、今は見守るだけですね。

 渡辺監督お疲れさまでした


 
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/10/15 21:42] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<今季の終わりを感じた出来事 | ホーム | 今季終了>>
コメント
阪神の監督は
辞任しないのかなぁ。

後半の大失速、CSの負けっぷり…見事だったけどね。
[2013/10/16 02:21] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 和田監督は前年の五位から二位に引き上げたのも事実なので、続投は妥当な判断だと思います。

 2000年代の横浜、オリックスを見ても、監督が一、二年で変わる短命監督ばかりだと、チームは強くならないので、一度指揮を取らせたら最低でも三年はガマンした方がいいと思います。
[2013/10/16 21:06] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1414-08a8e18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。