スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
小久保ジャパン
 昨日の深夜に小久保日本代表監督就任というニュースを聞いたときは驚きました。これマジ?としか言葉が出なかったです。今年最も驚いたニュースです。代表監督を無難に考えるなら、監督としての優勝経験があって、WBCのベンチにも入った梨田か東尾でしょう。

 次に思ったのは、「小久保よく受けたな」ということでした。あらゆるスポーツの中でも、最も注目を集めるチームは日本代表ということは説明不要ですね。もし小久保が結果を出せなかったら、サンザン叩かれて、将来的にも指導者になりづらいでしょう。現在41歳で、2017年WBCでも45歳という若さなのに。

 星野監督だって、ドラゴンズ、タイガースで合計三回優勝しているから、北京は不問にできたわけで。まだ監督、コーチにすらなっていない小久保にはフォローする部分が無い。僕だったら、もし小久保が代表で結果を出せなかったら、指導者としての未来を潰しかねないといって代表監督はやらせませんが。

 WBCの優勝監督は過去三大会とも現職の監督、コーチから出ていることを思えば、現職の監督、コーチに代表監督を依頼するのもアリかなと思っています。現職、グラウンドレベルじゃないとわからない強みってあると思うし。

 それは試合勘も含まれるけど、近い距離で観ているから選手の性格まで見抜けることもあるだろうし。ドミニカのペーニャ監督は同じチーム、ヤンキースで観ていて、カノーのプレースタイル、性格まで知り尽くしているからカノーならチームをまとめられると信頼を置いていたということは想像に難くありません。カノーも期待に応えて、MVPを取るほど活躍したし。

 守護神ロドニーはヤンキースと同じ地区のレイズ所属ということを思うと、ロドニーなら代表のクローザーを任せられると信頼を置くことができたし。だから、代表監督を現職の監督、コーチから出すというのは悪い考えじゃないと思います。

 でも、キャンプ後半からオープン戦までチームを留守にはできないって反論されるとなにも言えないんですよね。代表監督選びは難しいです。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/10/03 21:21] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Aクラス当確 | ホーム | 高校生最強左腕の最後>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1405-1f30e418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。