スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今季最もいいニュース
 最終戦でプレイオフ進出を確定した一昨年は、「Aクラスに入らないと、『常に優勝争いに絡み、Aクラス入りは当たり前』というライオンズの伝統は守れない」と応援していましたが、今年はそういう熱さは全くないですね。八月のあの出来事が全てを奪ったようです。もしライオンズが日本シリーズに進出しても、冷めているだろうな。

 ライオンズが三試合早く、観客動員数150万人を突破したらしいです。このニュースを聞いたときあ然としました。今年のライオンズには集客できる要素はない

 五月以降首位に立った記憶はなく、現在四位と苦しい戦いを強いられ、チームで一番声援が飛んだ中島はおらず、ケガさえなければホームラン王を取るのは当たり前になっている中村が復帰したのは九月、前半ブレイクした菊池は週一しか登板しないので、集客に巨大な影響を与えたとは思えないし、9/14にリードされた終盤ゾロゾロ帰るお客さんを見て、「浅村の最終打席に興味ないの?23歳の打点王は凄いことだよ?」と絶句したことを思えば、浅村が客を呼んだとも思えない

 アニメとのコラボは二試合しかやっていないので、集客に巨大な影響をもたらせたとも思えない。ホントにお客さんが増えた要因がわからない

 ここから本題、敗因を分析するのは誰にもできる、一流は勝因を分析すると聞いたことがあります。つまり、勝因を分析すると勝ちパターンが浮かび上がってくるので、今後が戦いやすくなるとか。かの川上監督は勝った試合こそ、コーチ陣と話し合ったと聞きます。

 ライオンズの営業は今季お客さんが増えた要因を分析するべきでしょう。第三者の視点から分析したいなら、年に一、二度ファンにアンケートを取る慶応大に協力を求めてはどうだろう。分析した結果を基に戦略を立てられたら、来季以降は安泰です。もし年間200万人入るようになったら、どんな会社でも優良コンテンツを切り捨てるなんてありえないと判断するだろうから、もう外資なんて怖くない
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/09/30 21:39] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<高校生最強左腕の最後 | ホーム | 昨日あったけっこう凄いというか、面白いこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1403-ee15865d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。