スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レジェンド・シリーズルポ
 レジェンド・シリーズのルポ書いてなかったことに気づいたので、書きます。今日は書くことないしね。

 西武黄金時代ユニを見る度に、「ライオンズのユニってこれだよな」と思います。正直これ以上にカッコいい野球のユニってあるんだろうかと思うぐらい。黄金時代ユニに戻せとまでは言いませんが、年一度ぐらいはこのユニで試合をして欲しい。

 2003年までの着用だったので、ギリで栗山、中村も着ている計算になりますが、一軍でプレーした印象が無いので西口が一番印象にあります。観ていて「これを着ていたときの西口は沢村賞、MVP、最多勝を取ってブレイクというか、キャリアハイだったよな。カズオ、大友、大成と並んで、新生ライオンズの旗頭的な選手だったし」と感慨深いものがありました。この日の結果については書きたくない。

西口

 胸のロゴが見やすいので、三塁側からは左バッターが撮りやすい。ということで秋山を載せます。左バッターで脚を高く上げて打つのは佐々木誠をホウフツとします。構えるキャッチャーも中島聡に見えてきます。未だ現役なのは凄い。
秋山

 試合前に当時の映像が流れてまして、イチローが一番歓声が多かったです。NPB時代のイチローが想像できない若いファンも多くいることを思えば、イチローの映像を流したのはよかったです。個人的には田口、大島、谷の優勝メンバーがツボでした。

 写真は糸井ですが、観ていて違和感ないですね。いいユニは人を選ばないんだろう。2004年の球界再編は「バファローズを潰した」と言われますが、本当はブルーウェーブが潰れたんですよね。神戸復興の象徴だったブルーウェーブを潰した罪は重いです。
ブルーウェーブ

 2009年の西武黄金時代復刻は選手Tシャツが売っていたので、今回も期待しましたが、今回はなし。菊池買いたかったのに。おそらく、パリーグで歩調を合わせるイベントだったので、独自にグッズを売ることができなかったのでは?と察しています。それは来年(もしあったら)の課題ということで。

 レジェンド・シリーズについては他に書きたいこともあるので、今後書くつもりです。お楽しみに。

おまけ

 八月下旬以降ライオンズへの記事が少ないことに気づいている人もおられるかと思います。事実、今のライオンズには興味を持てません。それは単に順位が振るわないからではないとは書いておきます。興味を持てない理由はオフに書きます。いろいろあって、球場に行けるのもあと一、二回だろうし。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/09/16 22:15] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野球は難しい | ホーム | ようこそニューヨークへ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1395-c166782e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。