スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Jリーグから思うアメスポの優秀さについて
 Jリーグがポストシーズン制を導入するとか。

Jリーグは11日、都内でJ1とJ2の合同実行委員会を開き、2015年から前後期(2ステージ)制とし、年間王者を決めるポストシーズンを導入する方針を決めた。スポンサー収入の増加などで現状より10億円以上の増収を見込む改革で、17日の理事会で正式決定する。

 この改革にはファンからかなり批判があったと聞きます。つぐつぐ思うのは、NPBといい、Jリーグといい、説明がホントにヘタだなと。NPBの飛ぶボールの問題だって、シーズン前に「今までのボールでは投手が有利すぎるので、今季は少し飛ぶように調整した」と言えば済む話だったのに。Jリーグだって、「夢や理念だけじゃリーグは運営できない、運営資金を獲得するためにポストシーズン制を導入する」と説明したら、もっとファンにわかってもらえたんじゃないの。

 これに関する記事や意見をいろいろ読んでみたら、「海外では一シーズン制が主流」という意見が多かったのに驚きました。なぜ、「ポストシーズン制を導入したがるのか?」という素朴な疑問とか、ポストシーズン制を採用するスポーツはアメスポが多いんだから、アメスポからポストシーズン制のメリット、デメリットを探すとかしないの?ファンとかマスコミはもっと「スラッガー」でも読んだら?というのが感想です。

 ここからアメスポの話になります。アメスポで一番頭がいいなという部分は、勝率一位のチームをそのままチャンピオンにしないところだと思うんです。だって、一チームに独走されたら興行的に美味しくないし、選ばれた二チームによる直接対決、タイマンでチャンピオンで決めた方が盛り上がると。チャンピオンを決める試合は「ワールドシリーズ」とか「スーパーボウル」とか「NBAファイナル」とかカッコいい名前を着けて、お祭り感を出すと。よく出来てます。

 勝率一位チームがチャンピオンにならない矛盾を解消させるために、試合数を調整するというのも気が利いています。例えばMLBでは、二リーグ15チーム制ですが、15チームが同数で試合をするわけではありません。地区別に分けて、同地区のチームを多く対戦させて、他地区とのチームとの対戦は減らして、さらに交流戦もあるので、素直に勝率一位チームがチャンピオンとは言えないと納得させているわけです。

 だから、地区王者、ワイルドカード、平たく書くなら上位10チームを選抜して、プレイオフをやってチャンピオンを決めると。興行をやらせたらアメリカ人が世界一だろうな。

 それと、アメスポは昇降格制を導入しないというのも興味深い。きっと二部に落ちた瞬間に、「一部でプレーするのを前提に複数年契約を組んだんだから、前提が崩れる来季はFAだな!」と代理人に通告されるし、スポンサーからも似たようなことを言われるし、自治体からも「露出が高い一部だから、格安でスタジアムを貸していたけど、露出が低い二部なら家賃を上げる」と言われるしと。おそらく、ここまで考えて固定制にしたんだろうな。昇降制を導入しているプロリーグって理解できないってアメスポの偉い人に思われているだろうね。

 とにかく、Jリーグの試合数を考えると参考にしやすいのはNFLだと思われるので、サッカー関係者とかファンはNFLを研究したらどうだろう。
 

 
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

[2013/09/13 23:41] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<遅れてきたベストオーダー | ホーム | 55>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1392-11218312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。