スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
試練の夏
 東北遠征は一敗一分で終了。もし今日の引き分けがノーゲームの扱いだったら、今日流れた試合が10月に追加されて10.8の再来になったかもしれないのに。五回打ち切りという中途半端な決着よりノーゲームの方がよかったような気もするぞ

 気がかりなのは菊池ですね。4裏しか見ていませんが、なんとなく体が重そうに投げているので「大丈夫かな」と思っていたらHR喰らってノックアウト。オールスターを挟んでここ数試合菊池の内容がよくありません。他チームから研究もされているし、菊池は一年ローテを守ったことが無いので、疲れもあるだろうね。コンディション維持のやり方も手探りしながらやっているんだろうし。

 しかし、ここを凌がないとエースにはなれません。菊池が後半戦をどう乗り切るかで、来季エースとして扱われるか、一先発投手として扱われるか変わってくると思います。菊池が試練の夏を乗り切れるように、応援してます。

 昨日嬉しかったのは一久の復活でした。ストレート、変化球が切れて面白いように三振が取れるいいときの一久でした。「来季野球が出来るかはこの二ヶ月に懸かっている」という一久の気持ちが見えたような気もします。年齢を考えると、一イニングだけ、三連投以上はなしと制限を加えたらリリーフも出来ると思いますし、六、七回でいいと考えるなら、先発だって出来ると思います。西口と含めて、残り二ヶ月ベテランの生き様見させていただきます

 ベテランと言えば、二回をゼロに抑えた斎藤隆も敵ながらナイスピッチでした。失礼ですが、斎藤隆がこの時期に戦力になっているとは思わなかった(汗)ストレートで空振りが取れるピッチングは若々しいですね。優勝したことのないイーグルスに取って、斎藤隆の経験は役に立つと思うので、手強いですね。ついでにいうとイーグルスに最も手強いのは、アトランタで勝ち方を知り尽くしたAJだと思います。イーグルスはこの先最低一度は落ちる時期があると思いますが、そのとき「プレイオフに出れたらいいなんて甘いこというな、目標は優勝しかないんだよ!」とAJが一喝したらチームの士気は上がると思います。勝負どころで鬼軍曹と化したAJを見てみたい。

 おまけ

 昨日、ヤンキースタジアムで引退セレモニーを行った松井を見ていると泣きそうになりました。ヤンキース生え抜きではなく、アメリカ人ですらない松井にここまでやってくれるなんてこっちが泣けてきます。日本で引退セレモニーをやってもらった外国人選手って思い当たらない

 松井の今後は本人の意向次第というわかった上で書きますが、ヤンキースで指揮を取って欲しいです。野茂がメジャーに行って約20年経ちますが、まだ日本人で監督、コーチを務めた事例は聞きません。だから、メジャーで日本人が監督、コーチを務める姿を見たいわけで。

 松井に限らず日本人の誰かがメジャーで指導者になれば、新しい道も出来るし。ヤンキースのベンチで眼光鋭くグラウンドを見つめる松井の姿を見てみたい

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/07/31 22:15] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野球マンガ開拓記その2 | ホーム | 日大三おめでとう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1368-e9be9287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。