スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本一速い松井裕樹レビュー
 高校野球の予選が始まると、が来たような気がします。僕の家のテレビは神奈川、埼玉、東京の予選が映るので、かなり楽しい。食料(アイスは欠かせない!)さえ買い込めば、一日引き込める自信があります。

 今日は9時から松井君の初戦となる、桐光×相洋の試合を見てました。松井は前半はストレート主体、後半は変化球主体という極端な配球だったと思います。初戦ぐらいはストレートだけで抑えられないと甲子園には行けないという理由でもあったんだろうか

 同点に追いつかれてから、勝敗を意識して変化球を使いだしたと。配球の意図を桐光バッテリーと、監督に聞いてみたい。球速表示はありませんが、昨夏よりストレートの球威は増していた気がします。ただ、高めに浮いていたのが気になりますが。

 菊池を見ればわかりますが、ストレートと変化球を混ぜて使ったら打てないというか手が着けられません。今日の初戦は片方だけで抑える実験的な配球で、ベスト8で当たるであろう横浜戦からはストレートと変化球を混ぜて抑える勝つための実践的な配球をやるんだろうか。

 けん制で刺していたのを見ると、投げるだけじゃない松井の器用さがわかったような気がします。今日も日米のスカウトがたくさん来たんだろうな。昨夏松井が甲子園で三振を取りまくったのを見て、「彼は来年のドラフトまでメディアとスカウトに追いかけられるんだろうな」と思っていました。野球ファン、スカウト、メディアから見つめられる中、松井は高校野球をどう締めくくるんだろうか。

 今日のバットボーイは相洋は三年生が務めていたのに、桐光は一年生が務めていました。普通はベンチに入れない三年生に思い出を作らせるために三年生を使うと思うけど、あえて一年生にバットボーイをやらせて試合をグラウンドレベルで見せることで新チームに経験値を着けさせたいんだろうね。

 温情より新チームを優先する非情な判断をやるぐらいじゃないと、甲子園に行けるチームは作れないんだろうか。

 尚志館が負けました。センバツに行った鹿児島のチームが県大会初戦で負けるのは初めて見た。今年の鹿児島は荒れた大会になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/07/14 13:53] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夏の予定 | ホーム | 星野発言で考えたファンの成熟度>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1357-ab913508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。