スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
星野発言で考えたファンの成熟度
 昨日は死闘でしたね。12裏は生きた心地がしなかったです。岡本洋続投でもよかったと思いますが、「後半戦はブルペンの一角を取って欲しい」という意図で渡辺監督はあえて松下を登板させたと思います。ライオンズは何位で終えられるかはわかりませんが、今季のトピックに松下の25球は入れてもいい。

 代打渡辺で湧いたファンに、星野監督が苦言を呈したとか。

10年まで楽天に在籍していた選手の登場にKスタ宮城のファンから拍手が起こったことには、「負けてもええんだろ。ホンマに腹立つわ」と厳しい表情だった。


 ホームで試合をしているのに、相手に歓声が湧くのは選手に失礼だし、マウンドに登っている星野がかわいそうと、星野監督が選手を守りたいという気持ちはわかります。でも、イーグルス、仙台ではしかたないなという気持ちもあります。

 イーグルスは仙台に出来た初めてのチーム(仙台で余り試合をしなかったと言われるジプシーロッテは除く)なので、ファンにはプレー、結果をシビアに判断するより、来てくれてありがとうという気持ちが強いと思うんですよ。まだ今年で9年目なんだし。

 星野監督が求める姿に達するまでには、イーグルスが歴史を作っていくしかないでしょう。ファン歴が20、30年目に達して、若手選手に「お前が生まれる前からチームを知っている」と小僧扱いできるほどの古参ファンが多数できるぐらいになったら、「来てくれてありがとう」という気持ちは失って、プレー、結果でシビアに判断するようになるはずです。

 星野監督がプレー、指揮を取ったドラゴンズ、タイガースファンには「来てくれてありがとう」なんて気持ちを持つファンがいるとは思えない。もちろん、それは半世紀以上の歴史が裏付けているわけで。あと、20、30年ぐらい経って、イーグルスファンが「来てくれてありがとう」という気持ちを無くしたときこそ、イーグルスにチームの伝統、歴史が出来ると思います。

 そうなったときは、岩隈の背番号21とマー君の背番号18はチームの永久欠番になっていたりして。
スポンサーサイト

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

[2013/07/13 23:41] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本一速い松井裕樹レビュー | ホーム | ライバルシリーズ雑感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1356-0ecfd442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。