スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ライバルシリーズ三戦目
 マリーンズより、暑さの方が手強かったです。1リットルのスポーツドリンクを用意しましたが、試合中に飲みきったので、急きょ500のペットボトルを買ったぐらいです。試合中に熱中症で倒れた人がいないか心配です。

 ↓だけ見たら、どっちがホームチームかわからないですね(苦笑)なぜライオンズが先攻なんだ?と疑ってもおかしくないです。同じユニを着用するマリンでの二ラウンド目は、白ユニのマリーンズがホームになるので、まともになります
 
シリーズマッチ

 大嶺のコントロールが定まっていないので、「今日の大嶺を叩けなかったら、この先どんなピッチャーを相手にしても苦戦するぞ」と思っていたので、六点取ってノックアウトできてよかった。満塁から走者一掃のスリーベースを放った浅村がよかった。勝負強さが清原、中島をホウフツとさせるので、背番号3をあげたい。

 六点リードの3裏無死一塁から、永江に送りバントを命じたところを見て、ゾクゾクするものがありました。「六点リードで満足するのではなく、七点目、八点目を狙う」という渡辺監督の決意が見えましたからです。今のライオンズは三位と首位チームを追いかける立場なので、貪欲に得点を狙う姿勢が求められます。

 「六点差着けたら攻撃は閉店でいい」という余裕を持っていいのは、二位に大差を着けている首位チームだけだし。リードを着けられたチームだったら、六点差着けても小技を使って七点目を狙ってきたら嫌というか、お手上げでしょう。

 9表は松下のお披露目でした。調べてみたら、県予選を制しながらも、甲子園に出られなかった2005年明徳のメンバーなんですね。肩痛でプロ入り二年ファームでも投げられなかったところも含めて、相当な苦労人だと思います。こういう選手は応援したいです。

 投げ方は投げる前に面白い動作をするサイドスロー。変則な投げ方をする投手は子供がマネしたがるはずので、活躍したら子供のアイドルになれそうです。頑張れ。これで2009年ドラフト指名の選手は美沢以外全員デビューしました。二位という高い評価で入ったのに、デビューすらないのは美沢にとっても不本意というか、思うものがあるはずなので、早く上がって欲しい

 長田と横浜渡辺でトレードが成立しました。横浜は投手が欲しいし、ライオンズは片岡が復帰しても体調に気遣いながらのプレーになるので、二遊間ができる選手が欲しいという意図があると察せられます。まあ、お互いメリットが無いとトレードは成立しないわけで。

 両選手とも、価値を認められていくからにはチャンスがあるはずなので、頑張っていただきたい。2003年の自由枠で入った後藤、長田どっちも横浜に所属するとは思わなかった。ドラフト一位、二位の選手がどっちも同じチームに移籍するケースってなかなかないと思うよ。 
2013.7.7スコア
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/07/07 22:38] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<G1参戦してきます | ホーム | ライバルシリーズ初戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1352-279229a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。