スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ライバルシリーズ初戦
 ライバルシリーズ初戦は行かねば!と会社帰りに行って来ました。4表に到着。会社帰りの場合、初回からフルに見るのはムリですが、せめて後半戦ぐらいはみたいので、これぐらいの到着はいい感じですね。

 昨日の菊池は窮屈そうに投げているなという印象を持ちました。5表井口、今江に粘られているのを見て、「井口、今江が調子がいいといっても、いつもの菊池ならストレート、変化球で空振りを取って振り切ることができるのに?」と疑問に感じました。

 6表はランナーなしでもセットポジションで投げていたので、「今日の菊池はおかしい」と確信しました。昨日の菊池は6回120球で降板。菊池は規定到達したことがないので、コンディション維持のための調整も手探りというのが現状でしょう。疲れだってあるし。

 しかしそこを解決しないとエースはおろか、ローテすら取れません。菊池が後半戦をどう投げ切るかが見ものですし、来年は菊池をエースとして扱えるかどうかも掛かってくるので、試練の夏になりそうです。

 今日を入れて四連勝とチーム状態も上がってきました。四月の好調さは打線に支えられていたので、打線が当たってこないとキツイだろうなと思っていました。四連勝は全て五点以上取っているので、やっと打線が振れてきたかなと。一番ヘルマン、五番秋山と打線を組み替えたのも影響しているでしょう。このまま好調を維持したまま、中村、坂田の復帰してくれたらいいな。

 マリーンズのユニが白、ライオンズのユニが紺とどっちがホームチームかわからない試合でした(苦笑)。マリーンズのウグイス嬢も呼んでいたので、「サブローーー」を久しぶりに聞けてよかったです。7表にスコアボードで、太平洋時代に「遺恨マッチ」のアングルを組んだことや、清原、伊良部との名勝負、80年代前半にオリオンズの指揮を稲尾が取っていたと両チームの関係を説明したのはよかったです。

 まだ一ラウンド目ですが、千葉マリンでのニラウンド目も楽しみです。
2013.7.6スコア

おまけ

 夏の祭典G1クライマックスの参加選手発表。飯伏参戦はサプライズでした。新日側からかなり選手を貸しているノアからの参戦とか、全日を脱退して、秋まで体が空いた武藤派の参戦を予想していたのが、いい意味で裏切られました

 組み合わせ見たら、今年三度目の棚橋×オカダとか、四度目の後藤×柴田が実現するんですね。マンネリ気味だとファンも思うはずなので、そこをどう壊して満足させるか、レスラーの技量が問われる試合になるのかなと思っています。見ものですね。

 去年行ってかなり満足したので、今年も参戦を検討中です。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/07/06 21:09] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ライバルシリーズ三戦目 | ホーム | 3の後継者>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1351-c3988b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。