スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ライバルシリーズの成否
 鹿児島から上京して最初に驚いたのは、東京の人間は高校野球に興味を持たないということでした。上京して迎えた最初の夏、東京代表が出場するのに、職場で全く話題にならないので、「地元の代表が出るのに、なぜ話題にならないの?鹿児島ではイチローと松井しか知らないおばちゃんでさえ鹿児島代表に興味を持つのに」と同僚に聞いたぐらいです。すると、「関東、特に首都圏の人間には郷土愛はないから。」と返ってきました。これが初めてのカルチャーショックだったような気がするぞ!

 まあ僕はトロントの川崎からDDTの飯伏まで鹿児島県民は応援しますが。ここで本題、郷土愛のない地域でダービーマッチ、あるいはシリーズマッチは成立するか?ってことです。今回、ライオンズ×マリーンズをライバルシリーズと冠して行うのは面白い試みだと思いますが、ライオンズファンとマリーンズファンしか興味を持たないイベントになるなら寂しいです。

 「まだ初回だから、これから育てればいい」という考えもアリだと思いますが、郷土愛のない土地で定着するのか疑問です。ライバルシリーズの完成系は、「ライオンズには興味はないけど、ライバルシリーズだけは燃えるんだよね」と松井とイチローしか知らないおばちゃんに思わせることだろうね。

 9月に千葉マリンで行われるライバルシリーズの2ラウンドは、首位攻防戦になる可能性があります。もし1ラウンドでライオンズがマリーンズをスィープで下せば、「やりかえしてやる」とマリーンズナイン、ファンが燃えて2ラウンドを迎える熱い展開になるでしょう。ペナントレースの状況も含めて、ライバルシリーズが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/07/03 22:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<3の後継者 | ホーム | 夏がはじまる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1349-ca6cc691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。