スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
菊池に見る大器の育て方
 昨日11-0で大敗、今日は1-0で勝ちって野球は面白い。一日でこんなにスコアが変わる球技は他にはないでしょう。改めて野球の特殊性がわかったような気がする。

 いきなりですが、月曜売りの週刊現代は読みましたか。モノクロで菊池が取り上げられていますが、そこに写されている菊池のオーガみたいな背筋が凄い。一昨日見てから、毎日見て「ここまでどうやって鍛え上げたんだ」と唸っています。明日買うかもしれない。

 150キロを投げた代わりに肋骨を疲労骨折した菊池の最後の夏は今考えると、750ccのボディしかないのに、アクセルを吹かしまくった結果ボディに負担が掛かったんでしょう。プロ入り後鍛え上げてリッターオーバーのボディを手に入れた結果、8勝、防御率1.30という驚くべき結果が着いて来たと。

 あの夏、日米のスカウトは「体が未成熟に関わらず、あそこまで投げられるのは凄い、体が成熟したら手が着けられない投手になる」と思ったから、菊池を巡って日米争奪戦になったんだろうな。やっぱりプロの見る目は確かだよ。

 藤浪は一ヶ月白星がないと、現在苦戦中とか。30日の甲子園でのカープ戦で登板予定だそうですが、そこでノックアウトされたら、二軍に行って体から作った方がいいと思う。FAでウン億円使って取った選手じゃないから結果を求める必要はないでしょう。三ヶ月ローテを守れただけでよしとして、残りのシーズンは体作りに使っていいし。

 三ヶ月一軍で投げたことで、今後身に着けていくべき課題はいくらでも見つかったんだろうし。藤浪の残りのシーズンは課題の克服でいいんじゃないかな。

 ファンは藤浪に今年の新人王より、数年後の沢村賞を望んでいると思うんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/06/26 22:31] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野球やろうぜ | ホーム | これでいいのか、オールスター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1346-da79269a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。