スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
五時間ゲーム
 9-9の12回ドロー、五時間ゲーム。疲れる試合でした。終わった頃には、アニメとコラボした日なんて忘れていました。 

 つっこみどころが多くて、どこから書いていいのやら。順番的には岸から書こうか。4表二死からのバルディリスの一発、7表ランナー二人残して降板と今季岸が勝ちきれない理由がわかりました。4表はせっかく二死まで抑えたのだから、ゼロを着けて欲しかったし、ブルペンが弱いので、7回までは投げ切って欲しかった。

 岡田監督が「防御率三点台で最多勝を争ったり、二点台で負け先行の投手ってよくいるけど、それは運の問題じゃなくて、試合が読めているかどうかの差。勝てる投手は『ここは一、二失点ならよし』とか『ここはゼロを着けないとダメ』と考えながら投げられるから勝ち星が着く」と語っているのをなにかで読みました。

 今季の岸はこれが出来ていないんでしょう。もちろん、岸は試合が読めていないとは書きません。岸は試合が読めても、実行できないもどかしさを感じているはずです。元々力はあるので、試合を読んで投げることが出来るようになれば、勝ち星は着いてくるはずです。さすがに、どうすれば勝ち星が着くようになるかはわからないので、祈るのみです。

 9表にイ・デホに一発さえ喰らわなかったらOKと思っていたらサファテが一発喰らうのを見て、なにも言えなくなりました。サファテは意外にストレートで空振りを取れないし、変化球でも空振りを取れないというか見逃されているので、見る度に不安になります。ストレート、変化球で空振りを取れる菊池と比べるとよくわかる。

 おそらく、サファテのストレートは表示ほど速く見えない棒球なんだろうな。バッターも「スコアボードの150キロってだろ?」と思っているかもしれません。

 前々というか、ずっと和製クローザーが欲しいので、10表をゼロに着けた増田を抜擢するのも面白いかもしれない。本人もクローザー志望らしいし。

 ダメだしばっかりじゃどうかなので、前向きなことを書いて終えます。11表二点取られて敗戦ムードの中、頭から飛び込むファインプレーで三点目を阻止し、先頭バッターで迎えた裏にスリーベースを打って反撃ムードを高めた秋山こそ、最後まで諦めずに勝ちをもぎとる骨太野球を体現していると思うよ。

 今のライオンズに必要なのは、どれだけ劣勢に立たされていても勝つことを諦めない骨太な姿勢でしょう。Tシャツも買ったし、これからも秋山を応援します!
 
らきすた始球式

 始球式に来て下さったお二方には、凄い試合に着き合わせてすいませんって感じですね(汗)二万六千人集めたから、興行としては成功でしょう。八月のあの花デーはどれだけ来るんだろうか。

 ホントに埼玉舞台だったらなんでもアリになってきたなこのチーム。もう「埼玉舞台だったら、ライオンズがコラボしてくれるから美味しい」と意図して埼玉舞台のアニメ造ったりとかラノベ書いてもおかしくない。

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/06/24 22:01] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<これでいいのか、オールスター | ホーム | 仕切り直し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1344-6b9ae0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。