スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワンヒット・ノーラン
 交流戦一カード一回は観たいよね。と昨日会社帰りに西武ドーム行って来ました。到着したときスコアボードの5回終了、ドラゴンズノーヒットを観たときは、「!」って感じでした。

 昨日の菊池はストレートは走り、変化球も切れて、コントロールもよく四球も一つだけと全く死角のないピッチングでした。見ていてエースの風格すら感じたぐらいです。9回になっても、148キロを出すスタミナもあるので、手が着けられません

 昨日のようなピッチングをコンスタントにできるようになれば、ケガなく元気に投げられたら、タイトルが着いてくる松坂、ダルの境地に達するでしょう。そこまで行ったら、メジャー移籍が秒読み段階に入ってくるので、少し残念だけど達して欲しい

 9回に入ったときのドキドキ感は表現しづらいものがありました。荒木を三振に取って、「大島を取ったらいけるでしょ」と思っていたら、センター前。悔しい半面、「9回までノーノーを見られたこと自体、凄いことだから。夢を見せてくれてありがとう」と拍手を送りました。球場全体でも拍手が起こっていたのはいいことです。

 ノーノーは松坂、ダルでも達成していませんが、去年まで通算18勝しか挙げていない西が達成しているので、運とか縁が無いとできない記録だと思います。200勝達成者でもノーノーを経験していない投手が多々いるとか。菊池は今回は縁が無かった、また次回と言ったところでしょうか。

 それにしても菊池の今季完封三つ、防御率トップの1.40は凄い。以前、プロ初完封を逃した際、「いずれ完封してもニュースにならない投手になるから、悔しがる必要はないでしょ」と書きましたが、ホントになりましたね。ドラフトのとき日米で争奪戦になり、6球団競合した素材はダテじゃないってことね。

 ドラゴンズは心配でした。DH谷繁を見てあ然と。DHの選手を守備に入れる場合は、DHが解除されて9人制になるから、DHに捕手は入れないでしょ。7表の攻撃で捕手松井に代打を出し、谷繁に代走を出したときは、最低でもあと三イニングはあるのに、捕手を使いきっていいの?もし小田がケガしたら、和田がマスクを被るわけ?とがく然としました。

 二塁に入った森野が前で守るのを見て、「守りなれない二塁を守っているから、スローイングに自信ないんだな」と察しました。片岡はラインを越えて深く守るのに、森野は一度もラインを越えませんでした。僕がライオンズの打撃コーチだったら、容赦なく右方向狙いますね。

 ドラゴンズは世代交代が求められているチームなので、DH平田、二塁堂上直でいいのに。
2013.6.12スコア
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/06/13 23:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<骨太の意味 | ホーム | 疑惑から事実に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1336-11d65f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。