スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
疑惑から事実に
 やっぱり。先日陽の東京ドーム看板直撃ホームランを見て、「陽ってこんなに飛ばすバッターだったっけ?今年のボールは飛ぶな」と確信していました。

昨年は1試合あたりのチームごとの平均本塁打数が0・51本だったのが、今季は11日現在で0・75本と増えたため、選手の間では「飛びやすいボールになったのでは」と噂(うわさ)されていた。NPBは一貫して「仕様は変わっていない」としていたが、この日、選手会からの質問に答える形で調整していたことを認めた。

昨夏ごろにミズノ社に「13年の統一球では反発係数が下限値を下回らないように」と調整を指示した。このことを加藤良三コミッショナーは把握していたが各球団と選手会には説明せず、NPBはミズノ社に「調整したことは公表しないでほしい」と要請したという。

 調べてみたらパリーグの防御率二点台以下の投手は11人、打率三割以上は13人。セリーグはそれぞれ同じ8人。以前より、防御率二点台以下と打率三割以上が同数出るぐらいのパワーバランスがちょうどいいと思っていたので、今年のボールは理想じゃないか。ボールを変えたこと自体は悪いとは思いません。

 ただ、公表を遅らせたのはよくないでしょう。「今年も飛ばない」と思って、キャンプから取り組んでいたのに、シーズン始まってから飛ぶことに気づいても対策が立てようがありません。選手、コーチングスタッフ全員裏切られた思いでいっぱいだろうに。選手会が加藤コミッショナーの罷免を要求していいレベル。

 来年から、オフに「このボールでやる」と発表して、キャンプ前になったら全チームに今年度使用ボールを配布したらどうだろうか。もう疑惑の中で野球をやるのは嫌だろう
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/06/11 21:47] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ワンヒット・ノーラン | ホーム | セリーグは努力しているのか?>>
コメント
騙されたように感じる
正直な理由を話して『すみませんでした!』と謝ってくれたら野球ファンも選手もどれだけスッキリした事でしょう。

今回の会見は純粋にプロ野球が好きなファンには絶対観せたくないし観たくもなかったです・・・。
[2013/06/12 22:47] URL | jil #- [ 編集 ]
>jilさん

 帰ってからネットで加藤コミッショナーのコメントを読みましたが、あいまいな発言ばかりしていたようですね。

 「この期に及んでなにを」とガッカリしました。去年より反発を高めたボールを使うなら、なぜオフに発表できなかったかと。

 正直、「元駐米大使といっても、NPBに関わり、愛する全ての人を裏切るような人がコミッショナーにいていいのか?」と思っています。潔くコミッショナーの座から退いて欲しいです。
[2013/06/12 23:24] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1335-f4d392bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。